ケアカフェトップ >> >> 緊急事態宣言でのケアマネジャーの対応

ケアカフェ(掲示板) みなさんで介護に関して自由に意見交換
コメント閲覧・投稿するにはログインしてください

2020/05/02緊急事態宣言でのケアマネジャーの対応(0) 

syounosukeケアマネジャー

要介護高齢者の夫婦のうち、一人が感染し入院。残された人は感染の疑いがあるので支援に係っていた居宅介護支援事業所と訪問介護事業所は手を引いたという話を聞きました。厚労省によると909の介護事業所が休止しています。
ケアマネジャーもその渦中にいて自身のこと家族のこと、そして利用者のことで悩み苦しみ、それでもがんばっておられる様子が伝わってきます。
感染を怖がり、支援を放棄する前に利用者さんの今の姿を把握することから利用者さんの感染を防ぎ、生活を確保し希望を与えるには、利用者さんの今の状態を知ることで、支援の方法が見えてくるでしょう。利用者さんの状態が分かったら、介護事業所に利用者さん一人一人の支援の方向を説明することができます。どのような介護をしていくか、介護事業所と協議し、利用者さんにも説明していまの事態に対応していく方途が決まります。
ケアマネジャーは利用者さんのディサービス利用の目的を明らかにしてディに伝えることでディサービスでの感染のリスクを下げるために助言を与えることができます。
食事が目的なら、運動が目的なら、
外出が目的なら、交流が目的なら
6時間の利用を見直すことができそうです。
利用者さんの事情で一日利用する利用者さんもいれば3時間程度の利用にして、利用者さん同士の間隔をとって密集を避けられます。利用時間を少なくできます。なにより利用者さんの利用を確保できます。ディも利用時間の減少で報酬単位が減りますが利用者さんへの支援ができ、職員のモチベーションが維持できて離職を防ぐことができます。電話による確認でも報酬を算定できるという通知も出ています。
マスクがないから休業するという話を聞きました。
ディサービスはリクリエーションプログラムを持っているはず、利用者さんと一緒にマスクを作るプログラムをしましょう。
消毒用薬品がないというなら手洗いを利用者さんに教えて習慣化してみてはどうでしょう。
ケアマネジャーは介護事業所の存続、継続のために力になります。地域の希望になります。
戦国時代最強といわれた上杉信玄その武田赤揃えをうたった武田節4番の歌詞
「躑躅が崎の月さやか
宴を尽くせ明日よりは
各々京を目指しつつ
雲と興れや武田武士武田武士」
地域で戦った仲間として、いまの事態に勝って皆で宴を尽くしたいです。
by 日本高齢支援センター 戸田正雄

投稿する >


  • <前
  • 1
  • 次>

Care Cafeに投稿する

  • 「CareCafeガイドライン」をお読みの上、ガイドラインに沿った投稿をお願いします。

Care Cafe(ケアカフェ)ガイドラインはこちら

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 医療連携、高齢者に多い疾患、住宅改修等を掘り下げます
  • 動いたあとのエネルギー・たんぱく質補給に!おやつがわりにも
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 事務作業の負担軽減のために開発した業務支援システムです

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

広告掲載・マーケティング支援に関するお問い合わせはこちら >>

投稿する >

あなたの投稿を見る >

新着ケアマネ川柳

お知らせ