もう悩まない!最適なおむつの選び方 ケアマネージャーのための大人用おむつ講座 情報提供:花王株式会社もう悩まない!最適なおむつの選び方 ケアマネージャーのための大人用おむつ講座 情報提供:花王株式会社

おむつ基本講座 おむつの基礎知識や選び方をご紹介します。

溢流性尿失禁

排尿困難で尿を出し切れないために、常に残尿があり、膀胱が一杯になると、あふれてモレてしまいます。高齢の男性に多く見られます。

症状

「尿が出始めるまでに時間がかかる」「おなかに力を入れないと出にくい」といった症状があります。夜間、就寝中にもじわじわとモレてしまいます。頻尿になる場合もあります。尿が常に出ている状態のため、ニオイなども気になります。

症状

原因

溢流性尿失禁は排尿困難のために起こるものです。排尿困難には2つの原因があります。
(1) 前立腺肥大、前立腺がん、尿道狭窄など尿道が狭くなり、通りが悪くなります。
(2) 糖尿病・脳卒中などの後遺症、子宮がん・直腸がんの術後、膀胱の収縮が悪くなって、尿が出せなくなります。

対処法

溢流性尿失禁は、放置すると、腎臓にも悪影響を及ぼします。一刻も早く、専門医の診断・治療を受けることが大切です。場合によっては、間欠導尿などの処置が必要になります。

間欠導尿
一定時間ごとに、カテーテル(細く柔軟なチューブ)を尿道から膀胱に挿入し、膀胱内の尿を流し出すこと。

関連記事

記事一覧に戻る