もう悩まない!最適なおむつの選び方 ケアマネージャーのための大人用おむつ講座 情報提供:花王株式会社もう悩まない!最適なおむつの選び方 ケアマネージャーのための大人用おむつ講座 情報提供:花王株式会社

おむつ基本講座 おむつの基礎知識や選び方をご紹介します。

見落としがちな排泄トラブルの初期サインと対応ポイント

排泄のトラブルは、ご本人やご家族にとってなかなか他人に言い出せないデリケートな問題です。ご本人もとまどいや不安から、失禁した事実を隠しやすく、ご家族でも排泄トラブルが起きていることに気づかないケースは、ケアマネジャーさんもよくご存じだと思います。

対応アドバイスまたご家族も、ご本人の自尊心を傷つけずにどのようにおむつをすすめていいかわからない、おむつをすすめても抵抗感から拒否されてしまうのではないか、と悩むことが多いのではないでしょうか。

このコーナーでは、見落としがちな排泄トラブルの初期サインを紹介しながら、ご本人やご家族の心情を理解し、対処品を上手に使うことで不安を解消していただくためのケアマネジャーさんの対応ポイントなどをアドバイスします。

対応アドバイス

排泄トラブル初期のサイン

・下着の洗濯物が増えた
・洗濯物を出さなくなったり、家族にまかせていたものを自分で洗うようになる
・会話が減る、元気がない
・ズボンやスカートにシミがついていることがあった
・夜のトイレの回数が増えている夜のトイレの回数が増えている(実際に排尿しなくても失禁を気にして回数が増えている)
・趣味の集まりや通院、デイサービスなど外出を控えるようになった(外出先での失禁や、失禁したことを他人に気づかれる心配から)
・入室されることを嫌がる
・部屋が臭う
・服装が変わる(好みにかかわらず、着脱に手間がかかる服を着なくなる)
・水分を取りたがらない、食欲不振(心理的負担から)

夜のトイレの回数が増えている

このようなことが最近、ご利用者様にありませんか?訪問時にご本人と対面したときには気づかなくても、ご家族やヘルパーさんに聞いてみると思い当たるふしがあったり、口数が少なくなるなど、一見、排泄トラブルに結びつかないような様子の変化にサインがひそんでいることは、よくある話なのです。ご家族以外の第三者として、ケアマネジャーさんがこの点に気づき、適切な方向へ導くことは、ご本人・ご家族にとって、とても重要なことです。

排泄トラブルが始まった方への対応

まずは状況の確認が大切です。その際、ご利用者様に接するとき、いきなり排泄にかかわる話題ではご本人の自尊心を傷つけてしまいます。趣味や食事・入浴など「ご本人が好む生活の場面」を見つけて、会話の糸口にしましょう。

多忙なケアマネジャーさんは滞在時間にも限りがあると思いますが、ときには質問を控えて我慢強く相手の話を聴くことも必要です。「あなたの話を聞いています、注目していますよ」という姿勢を見せることで心を開いてもらい、本音を引き出せるよう努めます。

ご本人を目の前にすると会話することに集中しがちですが、動作のスピードや服装など身体状況の変化も見落とさないよう観察します。そして気づいたことは記録し、以前の状態や言動と比較してどこが変わったのか、排泄トラブルのきっかけとなった出来事はないか、失禁が起きたときの状況などを把握しましょう。

また、排泄トラブルが始まったことで悩んでいるご家族は、他人に話せないストレスを抱えている一方で「誰かに聞いてほしい、気を紛らわしたい」と望んでいることがあります。ケアマネジャーさんとの交流を通じてそうした心理的負担を軽減できるように、ぜひご家族の声にも耳を傾けてあげてください。

ご本人が好む生活の場面

下着感覚「パンツタイプ まるで下着」のすすめ方

失禁初期に排泄ケア品をおすすめする例として「パンツタイプ まるで下着」をご紹介します。
失禁などが認められたら、ご本人やご家族に対し「初めは驚いたかもしれませんが、トイレに間に合わないのは、同世代の他の方にもよくあることですよ。心配はいりません」などの声かけをし、まずは安心感を持ってもらいます。

それから、排泄トラブルの初期の対応策として適切な製品をおすすめします。その際、おむつと呼ばずに「新しい下着」「使い捨ての下着」と言う工夫が重要なのでご家族やヘルパーさんにも協力してもらいましょう。

おでかけパンツのすすめ方見た目も触った感じも普通の下着とほとんど遜色のない「パンツタイプ まるで下着」なら、「おむつ」という呼び方よりも「下着」の方が違和感がありません。

下着を収納しているタンスなどに一緒にしまっておいたり、いつでも使えるようにトイレに置いておくのもよいでしょう。超うす型の「パンツタイプ まるで下着」なら、こうした演出が自然にできます。

ご本人が好む生活の場面

サンプルを活用する

「パンツタイプ まるで下着」のサンプルをお渡しするときは、次のようなメリットがあることをご本人やご家族にお伝えします。

【パンツタイプ まるで下着を使用するメリット】

・超うす型で、はいていることが服の上からでも人目にわからない
・下着のようなつけ心地なので厚手の紙パンツと違って違和感がない
・トイレを気にせずにゆとりを持って、自由に外出が楽しめる
・夜も安心してぐっすりと眠れる
・下着や服を汚さないので、洗濯物が増えない
・とてもうすいので持ち歩きに便利

サンプルを活用する

さらに、「パンツタイプ まるで下着」は、下着感覚の素材や上げ下げのしやすさが評価され、「2010年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

2010年度グッドデザイン賞

「パンツタイプ まるで下着」のサンプルセットを申し込む

こちらより「ご自分でケアする方(軽い尿モレがある方)」向け商品の中から「パンツタイプ まるで下着」をお選びください。

この記事を読んだ人におすすめ

関連記事

記事一覧に戻る