ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

Care Cafe ケアカフェみなさんで自由に意見交換!

投稿・コメントでポイントがもらえる!キャンペーン詳細を見る

ようやくメスが入ったか・・・。(レス数:8件)

  • kaigoken(ケアマネジャー)
  • 2011/11/25
  • その他
  • Facebookでシェア ツイート LINEで送る

http://www.caremanagement.jp/dl/kaisei_iken2.pdf

ケアマネ関係HPで紹介されたニュース(他にもあったらゴメンナサイ)だが、核心を突いていた。

措置時代の特養生活指導員として疑問があった。その疑問は・・・

入所措置されて、入所者の預金(預かり金)が増えていくことだった。
特養ではその方の生活の『全て』を保障している。
年金とは・・・福祉とは・・・介護とは・・・

私の結論は、「高齢者になって・介護が必要になって・家族は喜んでいるのだろうな・・・」ということだった。

家で介護が出来ない・・・(出来る方もあるのだが)・・・〇〇さんに頼んで施設に入れてもらおう・・・。結果として、家族には介護が必要無くなり、終末まで看てもらって・・・おまけに遺産までもらえる。結構な話である。(〇〇さんに御礼があったのかまでは知らないが・・・)

今回示された方向性で気に入った負担に関する内容が
『○ 若年層に負担を求める以上、高齢者も応分の負担はしていかなければならない。少なくとも一定以上の所得者には利用者負担の増をお願いしなくてはならない。
○ 総報酬割とのバランス上、サービス利用者で所得の高い方には応能負担をお願いする対応も必要。
○ 一定以上所得者は、既に保険料負担の段階で所得再分配機能(世代内)の要素が加味されているため、新たな利用者負担の導入は避けるべき。医療の方の負担も考える必要。
○ 支給限度額がある制度であり、サービスの利用も長期間に渡ることから、利用者負担を上げるべきでない。』
という4つの中から少なくとも二つはある。

私も含めて少子高齢化の社会に突入するのだが・・・『その社会を作ったのは誰か・・・』ということには触れずに選択するならば、前の2発言を支持する。

それにしても気になることを書いてしまった。
措置時代には『コネ入所』という例があった。
介護保険法下では・・・『是非無くして頂きたい』
これは『理念』では無く、市民の『モラル』である。

『モラル』の無い『実力者』は“『消えていただきたい』”

続きを読むには会員登録(ログイン) が必要です。

初めての方は新規会員登録

レスを投稿する

ケアカフェTOPへ戻る

ケアカフェTOPへ戻る

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ

ケアマネジメント・オンライン(CMO)とは

全国の現職ケアマネジャーの約半数が登録する、日本最大級のケアマネジャー向け専門情報サイトです。

ケアマネジメント・オンラインの特長

「介護保険最新情報」や「アセスメントシート」「重要事項説明書」など、ケアマネジャーの業務に直結した情報やツール、マニュアルなどを無料で提供しています。また、ケアマネジャーに関連するニュース記事や特集記事も無料で配信中。登録者同士が交流できる「掲示板」機能も充実。さらに介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)の過去問題と解答、解説も掲載しています。