ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

Care Cafe ケアカフェみなさんで自由に意見交換!

投稿・コメントでポイントがもらえる!キャンペーン詳細を見る

よもやよもや(9)

  • 東北の田舎町(ケアマネジャー)
  • 2021/11/29
  • その他

11/28放送の「鬼滅の刃」無限列車編 最終話見ました。
結末は分かっていたけれど・・・よもやよもや・・・やはりまた泣いてしまった。

「鬼滅の刃」は劇場版が話題になりテレビでアニメが放映されてから見るようになってファンになりました。原作は読んでおらず、劇場版も映画館では見ずにテレビで放映があってから見たくちで、にわかファンで申し訳ないですけど・・・。

劇場版を見るまでは、なんで主人公の炭治郎を差し置いて煉獄さんが好きと言う人が多いのだろうと思っていましたが・・・劇場版をテレビで見て分かる気がしました。
無限列車編を見て自分もすっかり煉獄杏寿郎ファンです。

「老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ。老いるからこそ、死ぬからこそ、堪らなく愛おしく尊いのだ」

もしも煉獄さんと炭治郎が現代にいてケアマネージャーをやっていたならば、二人とも素晴らしいケアマネージャーになっていただろうと勝手に思う。煉獄さんが管理者であれば素晴らしい居宅介護支援事業所となるだろう。でもよく考えたら煉獄さんが20歳で炭治郎って15歳なんだよね・・・

「己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと 心を燃やせ 歯を食いしばって前を向け」

来週からの遊廓編。楽しみです。

続きを読むには会員登録(ログイン) が必要です。

初めての方は新規会員登録

レスを投稿する

ケアカフェTOPへ戻る

ケアカフェTOPへ戻る

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ