ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

Care Cafe ケアカフェみなさんで自由に意見交換!

投稿・コメントでポイントがもらえる!キャンペーン詳細を見る

緊急時訪問看護加算について(レス数:4件)

  • Facebookでシェア ツイート LINEで送る

今更ですが、訪問看護での緊急時訪問看護加算について以下の点をご教示ください。

1.緊急時訪問看護加算について、「当該月において計画的に訪問することとなっていない緊急時訪問看護を行った場合、居宅サービス計画の変更を要する」となっているが、ここでいう「居宅サービス計画」とは、第1表から第3表までの居宅サービス計画書のことを指すのか、それとも利用票、提供票の変更のことなのか?(※現在のケアプランには急な体調不良時等に緊急の訪問を行う旨、記載はしている)

2.現在のケアプランに(基礎疾患のことを想定して)急な体調不良時等に緊急の訪問を行う旨記載していた場合、(想定外の転倒等による)ケガの状況確認や、ケガがあった際に訪問看護事業所消耗品で処置を行ったような時でも緊急時の訪問看護として所要時間に応じた所定単位数を算定できるか?

3.転倒等によるケガで緊急に訪問し処置を行ったような場合でも緊急時の訪問看護として算定できるとしたら、そのケガ(擦り傷等)の処置の為に、翌日以降も数日訪問を行うことになっても、翌日以降の訪問を緊急時の訪問看護として算定してよいか?それとも翌日以降の訪問に関してはケガの処置の為に訪問することをケアプランに付け加える等、ケアプランを変更する必要があるか?(※因みにケガに関しては訪問看護事業所がかかりつけ医に状況を報告し、主治医から皮膚科を受診するようにとの話があったが、皮膚科受診については本人の拒否もあり行えていない。ケガの処置の為の指示書も別途必要なのだろうか?)

以上よろしくお願いします(文章が分かりづらかったら申し訳ありません)。

続きを読むには会員登録(ログイン) が必要です。

初めての方は新規会員登録

レスを投稿する

ケアカフェTOPへ戻る

ケアカフェTOPへ戻る

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ

ケアマネジメント・オンライン(CMO)とは

全国の現職ケアマネジャーの約半数が登録する、日本最大級のケアマネジャー向け専門情報サイトです。

ケアマネジメント・オンラインの特長

「介護保険最新情報」や「アセスメントシート」「重要事項説明書」など、ケアマネジャーの業務に直結した情報やツール、マニュアルなどを無料で提供しています。また、ケアマネジャーに関連するニュース記事や特集記事も無料で配信中。登録者同士が交流できる「掲示板」機能も充実。さらに介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)の過去問題と解答、解説も掲載しています。