ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

Care Cafe ケアカフェみなさんで自由に意見交換!

投稿・コメントでポイントがもらえる!キャンペーン詳細を見る

サービス事業所への交付の義務付けられている書類について(レス数:11件)

  • Facebookでシェア ツイート LINEで送る

よくサービス事業所(訪問介護やデイサービス等)より、新規依頼の際に、アセスメント、介護保険証、負担割合証の情報を求められます。
惰性的に可能な範囲で情報提供はしているのですが、本来は法的にケアプラン1~3表、サービス提供票および別表の交付義務はありますが、アセスメントはサービス事業所でおこなうものであり、介護保険証・負担割合証については、事業所が自ら確認すべきもの(当事業所で保険者に確認)と理解しています。
ゆえに当居宅介護支援事業所では、負担割合証については目視確認のみとしていますので、控えは保管していない状況です。
なかなか、サービス事業所の制度理解が低く、少しもやもやしていますので、そのあたりを伝える際の法的資料やURL等をご存じの方がいらっしゃれば、ご教授いただけますと幸甚です。(当方でも青本や最新情報等は目を通していますが、読み切れてないかもしれません)

続きを読むには会員登録(ログイン) が必要です。

初めての方は新規会員登録

レスを投稿する

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ

ケアカフェTOPへ戻る

ケアカフェTOPへ戻る

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ

ケアマネジメント・オンライン(CMO)とは

全国の現職ケアマネジャーの約半数が登録する、日本最大級のケアマネジャー向け専門情報サイトです。

ケアマネジメント・オンラインの特長

「介護保険最新情報」や「アセスメントシート」「重要事項説明書」など、ケアマネジャーの業務に直結した情報やツール、マニュアルなどを無料で提供しています。また、ケアマネジャーに関連するニュース記事や特集記事も無料で配信中。登録者同士が交流できる「掲示板」機能も充実。さらに介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)の過去問題と解答、解説も掲載しています。

ご質問やお問い合わせはこちら

お問い合わせページ