ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

CMO意識調査

「年下の介護士400万」ケアマネは500万程欲しい

4月13日から21日にかけて、ケアマネジメント・オンラインのケアマネ会員向けに「ケアマネジャーの給料」に関するアンケートを実施しました。ご回答いただいた皆様にお礼申し上げます。結果は下記の通りになりました。

ケアマネ協会が将来的にケアマネの年収500万円を目指すと言っていますが、この金額についてどう思いますか?

ケアマネ協会が将来的にケアマネの年収500万円を目指すと言っていますが、この金額についてどう思いますか? 期間:2021/4/13~2021/4/21
調査パネル:「ケアマネジメント・オンライン」に登録する会員ケアマネジャー
調査サンプル数:775名

また、理由を自由記述にてお伺いしました。その結果、たくさんの貴重なご意見をいただきました。今回は「適当だと思う」を選択した方の理由を紹介します。

  • 安すぎます。パワハラや書類、今まででも大変なのに今回の法改正で現実離れした内容が沢山増え、もう少し現場の状況を把握したケアマネ目線で物事を考えて欲しい。理想ばかり並べ、それをやらないと返還。これだけの事をきちんとやるには、500万までは行かないにしても、近い金額を頂かないと合わない。(居宅)
  • 利用者・家族、各事業所から、休みの日にも連絡が入り対応している。業務時間外でも、対応することは多いのに給料に見合っていないと思う。理不尽なことで、怒られたり怒りの矛先が向けられやすい。(小多機)
  • ケアマネ業務は、多種多様。利用者様は、自分の要望はかなえてくれて当たり前!と思っている方が大半。その要望をかなえるのに多方面との調整が必要であることを思えば、妥当と思う。(居宅)
  • 年収は高い方が良いが介護では無理がある。政治に力がない介護業界。500万円なんて夢。全国ケアマネ給与平均が月35万円なんて嘘!そんなに貰っていない。(居宅)
  • 17歳下の介護職の人が、400万もらっている。自分は、センター長でありながら対して年収が、かわっていない。(包括)
  • 職場環境によって行う業務量が違う。施設よりも居宅の方がケアマネ本来の業務が多いと思う。また、突発的な問題への対処も。施設は他職種や職員がカバーできる場合もあるが、施設独自で介護士や相談員を兼務することも多い。ケアマネの年収とは何をもととした対価としているのか不明だが、多々求められるものに対する評価を加えてほしいと思う。(特養)
  • 年収が増えることにこしたことはない。 国だって色々とケアマネに無償で仕事を押し付けているし、このくらいの年収を頂いてもいいと思う。(小多機)
  • 経営者です。介護報酬がもう少し上がらなければ、なかなか昇給は難しいです。経費もかさみますし。特定事業所加算も算定しなければ、黒字化は困難です。 給料は安い、仕事は多い、責任は重大となれば、働き手はいません。(居宅)
  • 日々、更新や研鑽のために、研修にて、これだけ質の向上に努めていること、専門職として、日々利用者と向き合っていることも踏まえて、もう少し評価してもらうとモチベーションが上がると思います。(包括)
  • ケマネジメントに対する姿勢、内容等総合的に見ても個人差が大きいといつも感じています。当事業所6名で単独事業所として10年が過ぎました。日々、努力して評価も上がり、利用者数も限界状況となり頑張っているところです。が給与には思うように反映できないところに事業主としては心痛いところです。悩まず、当たり前給与を支払える様、また家族を養える環境も必要といつも強く思っています。どうか今後早急に、一般的なレベルまで上がり、改善し、続けて仕事ができることにさらに意欲が持て、内容深い支援ができるよう勧めていただきたいと思っています。期待しています。(居宅)

「番外ケア会議」では、会員の皆様からの投稿を募集しております。
採用された方にはCMOポイントを進呈!
ログインして投稿する

新規会員登録はこちら

CMO意識調査一覧へ

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ