ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

介護アンケート

担当ケースの半数が施設入居待機者のケアマネも!

今回の「ケアマネ課外授業」は、6月に実施した、施設入居および利用者の10割負担に関するワンクリックアンケートの結果を紹介します。
特養待機者は全国で50万人とも言われていますが、多くの人が複数施設に申し込んでいたり、待機を見越して早くから申し込むなどの実態があることも確かです。入所申込みには、ケアマネジャーの協力も必要になるはず。そこで今回は、施設入所に関する設問と、自己負担が発生しているご利用者についてのワンクリックアンケート結果を紹介します。

ワンクリックアンケートでは毎回、コメントをいただいた方の中から抽選で100ポイントをプレゼントしています。今回は3人の方がゲットしました! ポイントゲッターには印がついています。

利用者のなかで特養や老健への入居申し込み中の人はいる?

「申し込みの支援を行ったが、現在待機中」と回答した方が最も多く66%、「利用者家族が申し込んでいるようだが、現在待機中」と回答したケアマネジャーは18%、「まだいないが、入居を検討している利用者がいる」と回答した方は5%、「いない」が11%という結果でした。

回答をいただいた全ケアマネジャーの実に84%は、施設入居の申込経験のあるご利用者を担当しているという実態に、施設への期待が未だ大きいことを実感させられます。国は今後の高齢者増などを見越し、地域包括ケアシステムなどで「最後まで在宅」を推進していますが、現実はやはり、重度化したり介護する家族がいないなどの理由で、施設入居を望む(望まざるをえない)方が多い現実が、はっきりと数字になって現れた結果となりました。

申し込みの支援を行ったが、現在待機中

利用者の住む市では、各施設400名くらい待機、隣の市では待機者数名、隣の市の担当者から市内在住者優先です。(千葉県 50代 男性)

複数のご家族が申し込んでいますが、100名近い順番待ちに呆然とする姿を見ると、担当CMとしても複雑な思いです。(埼玉県 40代 男性)

老健へ入退所を繰り返している利用者がいる。過去もいた。特養へ申込中、入居できた、検討している人がいる。一つ回答は選べない。(大阪府 30代 男性)

入所までに時間がかかる。(大阪府 30代 男性)

入所の申請をしても、なかなか順番は回ってこないですね…。申し込みもケアマネが代行は受け付けないと言われる施設もあります。(岡山県 30代 女性)

特養待機1名。特養併設デイ利用いずれ入所したいがまだ在宅を希望の方の家族が施設から早く申込するよう執拗に言われ困っている。(茨城県 40代 女性)

待機者多数です。担当者の半数を超えています。ローカルルールでロングショート利用者は3施設は申し込まないといけないので。(三重県 40代 女性)

待機期間数日~数年と幅広く、数名います。正直、特養の選考基準がよく分かりません!(大阪府 30代 男性)

待機は半年から数年まで、すぐに入れるところはまずない。(岩手県 30代 女性)

早めに申し込まれています。(兵庫県 40代 女性)

申込をしても、「ケアマネが何もしない」と家族にせっつかれるし、職員からは実力がないから入所まで時間がかかると陰口が辛い。(大阪府 40代 女性)

資金ない人は中々順番来ない。(滋賀県 60代 女性)

施設入所待ちの方多いです。(兵庫県 40代 女性)

限界まで在宅にいたいとの希望はあるが入居採用基準に合わず拒否される事が多いため早めの申し込みになっている。(埼玉県 30代 男性)

現在、6名ほど。平均、2年余待機中です。(大阪府 40代 女性)

介護度が低いので、新設特養狙いです。(埼玉県 30代 女性)

ロングショートで入所待ちの方います。(兵庫県 40代 女性)

すでに入所申し込みし、入居している方も結構います。(東京都 30代 女性)

ご本人が申し込みするのは困難なので、ご家族に待機者が少ない施設とそこの特徴を伝え、申し込みの支援をしています。(静岡県 40代 女性)

2番で待機中(4カ月経過、空きなし)。(東京都 50代 男性)

利用者家族が申し込んでいるようだが、現在待機中

約3割の利用者が入所待機中。(熊本県 40代 男性)

定員満床の為、待機期間が長い。(茨城県 30代 女性)

できれば長く自宅で暮らしていただきたいのですが、家族が音を上げている方が3人ほどいます。(東京都 40代 女性)

まだいないが、入居を検討している利用者がいる

老健へ申し込みをしていて判定会議の結果、認知症による理解力がない事により転倒等のリスクが高いとの事で不可となった。(福岡県 40代 女性)

検討したいが、待機人数が多すぎてどうしたらいいか困っている利用者が多数。(東京都 30代 女性)

いない

今は小規模多機能へ移行したが、担当中に特養申し込みを支援した事がある。(福岡県 60代 女性)

施設入居の相談を受けたとき、あなたの心中に最も近いのは?

「入居されると担当できなくなるが、希望なら聞き入れ施設を紹介する」と回答したケアマネジャーが圧倒的多数で71%、「現状を見定め、まだ大丈夫なようなら家族の支援・説得を行う」と回答した人は20%、「希望の特養は待機者が多いことなどを説明し、あきらめてもらう」0%、「その他」8%という結果となりました。

施設を紹介するのもケアマネジャーの役目とはいえ、ご利用者が実際に入居されると、居宅プランを外れるため、痛し痒しという心境だと察せられます。しかしさすがに「あきらめてもらう」はケアマネジャーの行動としてはNGだったようで、選択肢としてはふさわしくなかったようです。――反省。
逆に、入居相談があったことで「ほっとする」という意見もあり、「もう在宅は無理」というギリギリの状態で暮らしているご利用者の様子が伝わってきます。

入居されると担当できなくなるが、希望なら聞き入れ施設を紹介する

利用者側の意向をうかがい、それに沿った支援をしていきます。施設の種類、経費など情報提供し、個別ケースに即した対応をします。(東京都 50代 女性)

利用者の意向を最優先に聞き入れ相談業務を行う。(千葉県 50代 女性)

本人の現状や施設の待機状況の説明はしますが、ご家族が望まれるのであればさまざまな働きかけはするでしょう。(埼玉県 40代 男性)

本人・家族の希望ならば……。(大阪府 30代 男性)

入所希望のケースは、介護疲れ、老老介護等いたしかたない面があります。(静岡県 50代 女性)

入所に関しては、ご本人ご家族が決める事なので、施設の種類を伝えるだけに留まる。(神奈川県 40代 女性)

状況によるが基本的に紹介をします。(福岡県 40代 男性)

紹介は必ずします。(兵庫県 40代 女性)

紹介する事、情報提供する事はケアマネの責務である。(北海道 30代 男性)

種類・メリット・デメリットを説明します。本人や家族の状況によっては、私から入所を勧める場合もあります。(埼玉県 40代 女性)

施設入所に関して言えば本人・家族が納得して決められる事であればCMが色々言うことではないと思う。(福岡県 40代 女性)

支援が離れ寂しいけれど 施設入所紹介します。(兵庫県 40代 女性)

在宅での生活が全てではないので、担当できない部分はあるものの施設の紹介はしています。(岡山県 30代 女性)

金銭的に困っている場合は、今後のことを考えて紹介します。(沖縄県 50代 女性)

家族や本人からの希望であれば尊重する。適応した施設の紹介や資料請求などの説明を行う。(埼玉県 30代 女性)

運営規程に、施設入所希望があった場合は、紹介をする旨規程がある。(熊本県 40代 男性)

パンフレット等を集めて紹介します。(兵庫県 40代 女性)

タイミングが大事と思っています。(大阪府 50代 女性)

ご家族での支援がまだ出来るかどうか判断し、無理なら施設紹介を早める。(滋賀県 40代 女性)

現状を見定め、まだ大丈夫なようなら家族の支援・説得を行う

本人の状態により、在宅か施設かを検討します。(福岡県 50代 女性)

本人の意思を一番大切にしてほしい。(青森県 40代 男性)

本人と家族の意見に齟齬がある場合、意見の一致がなければ動かない。(京都府 50代 男性)

本音の部分を聞き出してから決めたい。(島根県 60代 女性)

入所希望の方に関しては一時的な精神状態の低下で希望される方もおれられるため、慎重になります。(大阪府 20代 男性)

特養の予約をしておき待機期間中は、在宅サービスで補っています。(広島県 40代 男性)

当然の対応だと思う。(大阪府 30代 男性)

多くの利用者は自宅で過ごす事を望んでいるようです。(茨城県 60代 女性)

ケアマネの状況よりもご本人の状況を確認し、適切なサービスをお勧めします。居宅が外れることになっても、痛いですが。(北海道 50代 女性)

その他

本人と家族にとっていいことなら応援する。担当云々なんて考えない。(長野県 40代 女性)

必要なら進めるし、他に方法があれば提案して一緒にいい方法を検討します。(千葉県 30代 女性)

特養に近い条件の施設を探し、提案しても、入居希望であれば、施設へ紹介を行う。(宮崎県 40代 女性)

施設入居の話がでたら、とりあえず、申請などについて話をする。入居までのサービスを一緒に考える。(広島県 30代 男性)

現状を説明し、今後のことを考えてもらえるように施設情報を提供する。(石川県 50代 女性)

現状を確認し、本人や家族の意向に沿うようにしたい。少しでも在宅で過ごしたいと迷いがあるなら、支援をしていきたい。(東京都 50代 女性)

現状による。自分の都合や家族を説得?と思ったことはほとんどない。(静岡県 40代 女性)

現実的には施設入居の希望を聞き入れて勧めますが、在宅に近い小規模多機能、グループホームを勧めてみる。(広島県 40代 男性)

希望の特養にケアマネの意見書を作成してお渡しする。(栃木県 70代 女性)

感覚としては2番目に近いがこればっかりはケースバイケース。こちらから施設を勧める案件も時にはあります。(埼玉県 30代 男性)

家族や本人の自由なのでなんとも思わない。(東京都 30代 女性)

まずは現状を共に再確認し、合意できるのなら、利用者様の希望や様子に合うような施設を一緒に探す。(埼玉県 40代 女性)

ほっとする。(福岡県 40代 女性)

どうして施設を望まれているのかを理解し、本当にそれが皆さんにとってよりよい選択であるのかを共に考える。(大阪府 30代 女性)

それぞれの状況による。(静岡県 30代 男性)

その方の状況により心中は異なります。ただ「入居されると担当できなくなる」という心境にはなりません。(東京都 40代 女性)

ケースバイケースです。(茨城県 40代 女性)

自己負担(10割)が発生しているご利用者はどれくらい?

「いない」と回答したケアマネジャーが42%、「1~5人いる」と回答した人は58%、「6~10人程度いる」人は1%、「10人以上いる」は0%という結果でした。大きく分けて、「自己負担が発生している利用者はいない」ケアマネは4割、「数人程度いる」ケアマネが6割という、わかりやすい回答となりました。

ご利用者の希望、かつ経済的な余裕があるなら限度額オーバーしてのサービス提供も当然ありえますが、「いない」と回答したケアマネジャーのコメントをみると、限度額をオーバーしそうになったらこまめに調整して足が出ないようにするなどの工夫をしていることがわかります。

また、実際にオーバーしているご利用者は、要介護5で独居、独居認知症など、在宅でのケアの継続が厳しい状況の人が目立ちます。オーバー分を保険者の独自サービスなどで担保できればいいのですが、サービスはもっと必要、でもオーバーできないという狭間で悩んでいるケアマネジャーさんが目に浮かぶようです。

いない

毎月の単位内でサービスを調整できるようにしていく必要があるのではないでしょうか?(徳島県 30代 男性)

本人や家族と話をしながら出来るだけ自己負担が出ない様にプランを調整しているので。(岡山県 30代 女性)

年に数回自己負担が発生する方が2名みえます。いずれも介護者不在時のデイサービスの追加利用です。(静岡県 40代 女性)

自己負担が出ないように日数等で調整している。中には事業所(通所)に時短で対応してもらっている利用者もある。(山口県 50代 女性)

限度内で収まるように、デイサービスをお休みする等調整しています。(神奈川県 40代 女性)

限度額ぎりぎりで利用されている方はおられますが、あとどれだけ利用すれば超えるかを説明しておきます。(兵庫県 40代 女性)

現在は、いません。(神奈川県 20代 男性)

現在のお客様では上限超過している方はいません。(埼玉県 30代 女性)

1~5人いる

要介護度と必要とされるサービスの量は、必ずしも一致しません。(香川県 40代 男性)

要介護2でショートステイをミドルで利用している方は10割負担と自己負担が発生しています。息子の介護拒否あり入所待ち。(埼玉県 30代 女性)

要介護2デイサービス週5、月4日程度ショートステイ、ベッドレンタル。(茨城県 40代 女性)

予防通所リハビリ、訪問介護。(茨城県 50代 女性)

毎日デイサービス利用(要介護2)、毎日1日3回ヘルパー利用(要介護4)。(滋賀県 40代 女性)

訪問看護で自己負担になります。必要だからどれも削れない。(大阪府 40代 女性)

訪問介護を毎日3回と福祉用具貸与での利用です(要介護5)。(滋賀県 40代 女性)

訪問介護サービスで超過。(兵庫県 40代 女性)→同意見10件

訪問介護&通所介護で超過が多い。(愛知県 30代 男性)→同意見7件

認定が軽度にもかかわらず独居等でヘルパーや通所の回数が多いケース。(長野県 50代 男性)

認知症の方がデイサービスを必要な回数利用するにあたって発生している。軽度認知はもっと介護度を上げてほしい!(静岡県 50代 女性)

認知が進行していて幻視・幻覚が強いが、介護度が低く、限度額でまかなえない。(茨城県 60代 女性)

独居で認知症。現在施設入所模索中。(千葉県 60代 女性)

独居で寝たきり、身寄りがないが施設には行きたくない方や身内から在宅生活を希望されるが介護の手伝いはしてもらえない方。(兵庫県 40代 女性)

通所系サービス。(福岡県 40代 女性)→同意見11件

通所系、訪問系、福祉用具貸与の定期利用で短期入所を利用する月とか、介護者不在の際の短期入所の際に超えてます。(鹿児島県 30代 男性)

通所とショートの併用の方が多いです。(福岡県 40代 女性)

通所サービスの処遇改善加算。(島根県 40代 女性)

長期的に継続してショートステイを利用されている方と、月~土で毎週デイを利用されている方。管理者数38件中3名います。(埼玉県 40代 男性)

超過分により異なるが、まずは福祉用具貸与があればそこから振り分けする。(東京都 40代 男性)

短期入所生活介護利用者で連続31日以上の利用者。要介護2以下の連続29日以上/月の利用者。(北海道 50代 男性)

短期入所生活介護。(岩手県 30代 男性)→同意見4名

身体介護(おむつ交換)。(奈良県 30代 女性)

月の日数や曜日によるが、要介護5で1人暮らし。福祉用具に振り分けている。(東京都 30代 女性)

6~10人程度いる

デイサービス。(鳥取県 40代 女性)

ショートステイにて超過、福祉用具でオーバー分調整。(神奈川県 40代 女性)

スキルアップにつながる!おすすめ記事

このカテゴリの他の記事

介護アンケートの記事一覧へ

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ