ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

今さら聞けない基礎知識

ケアマネジャーに役立つ資格「社会福祉士」

ケアマネジャーは複数の資格保有者が多く、 ある調査によるともっとも多いのが、介護支援専門員+介護福祉士、次に介護支援専門員+看護師・準看護師、介護支援専門員+ホームヘルパー(1級・2級)、介護支援専門員+社会福祉士だといいます。 そこでケアマネジャーが、介護支援専門員以外に保有している資格や、スキルアップを図るため、取得を目指す資格について取りまとめ、紹介します。

資格の概要

福祉サービスを必要とする人の援助を行う専門家

社会福祉士とは

社会福祉士は、社会福祉士となる資格を有する者が、所定の事項について登録を受けることにより社会福祉士の資格を取得することができます。また、社会福祉士は、社会福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上もしくは精神上の障害があること又は環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスを提供する者、または医師その他の保健医療サービスを提供する者その他の関係者との連絡及び調整その他の援助を行うことを業とする者とされています。

資格の種類

国家資格

資格の名称

社会福祉士

試験の受験資格

社会福祉士国家試験を受験するには「大学などで指定科目を履修する」か「短大などで指定科目を履修し、1~2年の実務を経験する」「養成施設で学ぶ」「指定施設で実務を5年以上経験する」などのルートがあります。詳細は以下。

資格の活用例

専門知識や技術をもって身体上や精神上の障害があり、また環境上の理由で日常生活を営むことに支障がある者に福祉に関する相談、助言、指導その他の援助を行う。具体的には

  • 児童相談所、養護施設、知的障害児施設
  • 身体障害者更生施設、身体障害者擁護施設
  • 救護施設、更生施設など
  • 福祉事務所、社会福祉協議会
  • 婦人相談所、婦人保護施設
  • 知的障害者更生施設、知的障害者授産施設
  • 特別養護老人ホーム、在宅介護支援センター
  • 母子福祉センター
  • 病院

などで相談援助業務を行う。

合格率・登録者数その他

登録者は全国22万人。

資格登録者

226,413人(平成30年11月末現在)

受験に関する問い合わせ先

財団法人社会福祉振興・試験センター
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-5-6
試験案内専用電話 03-3486-7559(24時間対応)

参考となるサイト
日本社会福祉士会
WAMNET 社会福祉士養成施設(全国の社会福祉士養成施設の検索)

スキルアップにつながる!おすすめ記事

このカテゴリの他の記事

今さら聞けない基礎知識の記事一覧へ

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ