ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

「コミュ障」でもケアマネやってます!

気分屋の包括職員に振り回された件

さまざまな立場の人と連携が求められるケアマネジャーは、高いコミュニケーション能力が求められる立場でもあります。でも、どんなにコミュ力が高いと自負するケアマネさんでも、人と接するのがつらいと思う時はあるはず。実はコミュニケーションが苦手という、かずぴさんが日々、利用者さんや他の専門職とのやり取りに四苦八苦しながらも、現場に立ち続けるための小さな工夫をユーモラスにつづります。

包括の職員さんに頼りきっていた新任時代

居宅介護支援事業所のケアマネジャーにとって、いざというとき、頼りがいのある存在。それが、地域包括支援センター(包括)の職員さんです。

実際、困難事例の相談をもちかけたことがある方も少なくないでしょう。もちろん、私も、しっかりとお世話になっています。困難事例の相談はもちろん、鬼上司とともに仕事をしていた新任時代には、「要支援の方を担当する際の一連の流れ」や「転倒を繰り返す方へのアセスメントのポイント」など、ちょっとわからないことがあればすぐに電話し、質問しまくっていました。あげくの果てには「事業所内の雰囲気が重々しくて辛すぎる」など、日々の悩み事まで持ち込んでしまい、あきれられたことも。

優しかった包括の職員さんは、当時の私にとって、まさに砂漠のオアシスのような存在でした。いやいや、それでは足りないな。「ホワイトベー●にとってのガンダ●」というか、「無限列●の煉●さん」というか、とにもかくにも、何でもなんとかしてくれる、頼りがいのあるお方でした。

苦痛だけど必須…包括職員についての情報交換

ただ、包括の職員さんも人間。正直、付き合いにくい方もいます。だから、現場のケアマネたちは「あそこの包括には、すごく怖い人がいるよ」とか「どこどこの包括は優しくて感じが良いから、相談しやすい」とか、日々、積極的に情報交換に励んでいます。コミュ障な私にとって、その情報交換自体、ちょっとした苦痛ではありますが…。

数分でダークサイドに堕ちる、気分屋職員の話

そういえば、以前、関わりが深かった包括の職員さんは、気分屋で有名でした。

ある日、ちょっとわからない事があった私は、その方に電話で相談しました。その時は、初めての電話だったというのにとっても感じよく接してくれた上「こちらでも調べてみるから」とまで言っていただけたのです。

前も書いた通り、優しく接してくれる人がいると、すぐに「この人、神だ!」と信じ込んでしまう癖のある私。話し終わって数分後、もっと聞きたいこともあったと思い出し、改めて、同じ職員さんに電話をしました。ところが…。

「な・ん・で、わ・た・しが、そ~んな事、教えたり調べたりしなきゃいけないの!?あなたが、自分で、やるべきことでしょ!!」と、急に怒られてしまいました。

一体、電話と電話の数分の間に何があったのでしょう。その数分間で、ダークサイドに堕ちてしまったのでしょうか?それとも、最近流行りの異世界転生でもなさったのでしょうか?

とにかく、常識では考えられないほどの激変ぶりでした。

その方とは、2年ほどお付き合いがあったのですが、その間、包括に電話をするたびに、「今日、あの人は『天使』かな、『ダークサイド』かな…」と、ドキドキ気分を味わわせていただきました。ちっとも、これっぽっちも、楽しくはありませんでしたが。

「素直」と「笑顔」が最終手段…!

コミュ障の私が言うのもなんですけど、気分の浮き沈みが激しい方というのは、本当に付き合いにくい。普段であれば、そうした人とは距離を置くのですが、相手が包括の職員さんとなると、そうも言っていられません。

そこで私がひねり出した作戦は、「その人と向き合う時は、ひたすら素直に。そして、笑顔を忘れない。たとえ相手がダークサイドに堕ちている瞬間でも」です。

いや、そりゃ作戦じゃないでしょ?ってツッコミは勘弁してください。コミュ障の私にできることは、そんなことくらいですよ。でも、この作戦のおかげで、職員さんがダークサイドに堕ちている瞬間でも、なんとか「被害」は最小限にとどめることができました。

包括の職員さんとの思い出は、まだまだあります。後編に続きます。

かずぴ
旦那さんと亀と、とある地方在住。お酒と映画と音楽をこよなく愛する50代。グループホームにて介護職と施設ケアマネを経験。その後、居宅ケアマネに。居宅ケアマネとしては6年目。

スキルアップにつながる!おすすめ記事

このカテゴリの他の記事

「コミュ障」でもケアマネやってます!の記事一覧へ

こちらもおすすめ

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ

ケアマネジメント・オンライン(CMO)とは

全国の現職ケアマネジャーの約半数が登録する、日本最大級のケアマネジャー向け専門情報サイトです。

ケアマネジメント・オンラインの特長

「介護保険最新情報」や「アセスメントシート」「重要事項説明書」など、ケアマネジャーの業務に直結した情報やツール、マニュアルなどを無料で提供しています。また、ケアマネジャーに関連するニュース記事や特集記事も無料で配信中。登録者同士が交流できる「掲示板」機能も充実。さらに介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)の過去問題と解答、解説も掲載しています。