ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

介護アンケート

ケアプランの利用者負担導入 賛成?反対?(2)

CMOでは、11月の社会保障審議会介護保険部会で「ケアプラン作成の利用者負担導入」が介護保険改正の見直し案にあがったことから、会員の皆様を対象にアンケート調査を実施しました。

ご協力いただいた皆様に心より御礼申し上げます。まずは「反対派」意見からご紹介しましたが、とても1度では掲載しきれなかったため、今回は反対意見の後半と、「賛成派」「どちらでもない」の意見をご紹介します。

【調査概要】
調査方法 : インターネットリサーチ
調査地域 : 全国(東北139、関東253、中部138、近畿156、中国・四国65、九州95)
調査内容 : 居宅介護支援費(ケアプラン)の利用者負担導入についての意識調査
調査対象 : ケアマネジメント・オンライン会員(27~86歳のケアマネジャー)要年令確認
有効回答数 : 846サンプル (男性:384・女性:462)
調査日時 : 平成22年11月25(木)~30日(火)
調査主体 : 株式会社インターネットインフィニティー

前回に続いて、846件の回答の7割以上に上った圧倒的多数、「反対派」のフリーワードをご紹介します。
「制度やケアマネをなくしてまえ」論から「もうケアマネを辞める」と、自らの職を辞す意見まで、どんどん激化しています!

最初が肝心

「いまさら」と言う感じ。今から導入するには遅すぎる。
(長野県 48歳)

有料については、制度のはじめから導入されていれば抵抗はないのですが、中途採用では非常に抵抗を感じます。介護保険の理念はどこにいってしまうのでしょうか?
(茨城県 47歳)

ケアプラン作成にあたっては、介護が必要となったとき、高所得者・低所得者のへだてなく平等にプランを立てるといった趣旨で10割保険者が負担するものとなっていたはず。高齢者の急激な増加は、あらかじめ把握できたはずなのに、今になって介護保険の利用そのものを妨げかねない利用者自己負担とはどういうことか、理解できない。
(大阪府 49歳)

最初に負担無しと言っておきながら、途中からお金が足りなくなりました、ついてはこれだけお支払いくださいと言われて、一体誰が納得しますか?あまりにも無責任なやりかただと思います。
(兵庫県 51歳)

今まで自己負担なしでしてきたものを、急に負担をお願いするというのは無茶と思う。今までより利用者さんからケアマネに対する要求は厳しくなるだけで、ケアマネの仕事がしにくくなる場面が増える。自己作成してもらえるとよいが、そう簡単にできるものでもないし、保険者の負担が過重になるだけ。いっそのこと、保険者が措置のようにすべて行えばよい。
(兵庫県 57歳)

行うのであるならば最初から行うべきである。途中からという事が納得行かない。1割負担が出た場合について負担が大きくサ-ビス導入をしない方が多くなると思う。お金や家族も無い人はどうしたらよいのかわからなくなる。また一割負担が生じた事によりケアマネが集金などに手間がかかり相談が二の次となるのでは無いかなど疑問が生じる。現在のままでよい。
(福島県 48歳)

プランに利用者負担が発生するのは単に利用者の負担が増えるばかりでなく「介護保険制度」の根幹にかかわる。介護保険給付が年々増加することは介護保険施行当初からわかっていた事、施行当初から10年先20年先を見通した制度をなぜはじめから作ったのか?
(埼玉県 40歳)

ヘビーユーザーでも一律なの?

そのときの利用者さんの状態やニーズで、頻繁な訪問や関わり、調整が必要な方もいれば、落ち着いて生活できており、月に1回の訪問で済んでいる方もいます。同じ自己負担をいただくとなると、訪問の少ない方へ申し訳ない思いが生じるような気がします。また、地域包括によっては3カ月に1回しか訪問していないところもあり、利用者さんの理解が得られにくいのではないでしょうか。
(神奈川県 57歳)

ケアプランの利用者自己負担の導入には反対です。今後自己負担が導入されれば利用者さまの権利意識が良くも悪しくも高まる事も予想され、月1回の訪問で満足される利用者さまばかりではなくなります。今でも困難ケース等の方には複数回の訪問が必要となっており、緊急性の高い方のケースに優先してかかわれなくなる状況にならないのだろうか等、様々な場面でどうなるのだろうかとの心配を持っている現状です。自己負担を導入するのであれば、国民に広く知ってもらい納得していただける形で進めて欲しいと思います。
(山形県 48歳)

財源ありき、なんですな

財政面からの流れと思います。利用者自己負担になると、ケアマネは選別され、事業所は閉鎖が相次ぐと思われます。今までケアマネは、ケアプランにはお金かかっていることを、利用者・家族に説明していたのか疑問です。
(滋賀県 42歳)

ケアプラン自己負担の検討より、全体的間接費用の削減を目指す方向を検討すべき。 例1. 認定調査の必要性(頻度、区分、内容、誰が担うか)、2. 書類の複雑さからの解放、3. 監査指導の厳密化からの解放:業務内容をより単純化して常識範囲内を抑える方法、などなど原資の少ない中でもできることはたくさんある。法からはみ出す事業者が多いのは、法を守れない内容だからと思われる。
(神奈川県 66歳)

制度が変わるたびに 抑制どころか余計の財源を必要としているのはなぜか。財源がなくなると必ず年寄りと子供の政策にしわよせがきています。検討会を良くしてほしいと思います。
(千葉県 51歳)

給付管理は?

給付管理などはどうなるのか。
(北海道 42歳)

ケアプランは自己作成できるというが、実際には請求業務など一人では困難で、保険者が書類作成など助けてあげるかというと、そうではない。
(大分県 47歳)

利用者さん自体が介護保険制度を理解していないと思います。利用者さんが自己作成できるのなら、今までケアマネが考えプランを作っていたは必要なかったことになる。請求の時はどうなるかの、国保連の請求 オーバー分の支払い どうやってするのか不明。
(福岡県 42歳)

ケアマネジメントの実態に関しては利用者はほとんど分からず、実態がわからないものに対する料金の支払いはできかねるのが普通の考えではないでしょうか。現在の日本の状況では介護支援の自己負担導入はするべきではありません。日本の国全体がもっと介護支援とはどういうことなのか啓蒙し、勉強することが先決です。
(熊本県 59歳)

加算はどうなる?

特定事業所に不利な状況が生まれる。ケアマネに依頼したいが、自己負担があるなら少しでも安い方を選ぶという事態が発生。「ウチは月300円高いですよ」と一番最初に説明しなければならないのはどうなんだろう。包括や市窓口でそれを理由に、ふるいにかけられるのは? 質の向上、ケアマネの待遇改善を目的に導入された特定事業所という制度が意味を失ってしまう。
(宮城県 55歳)

事業者加算を取っている。利用者に加算のメリットが示せない。スキルアップなどと言っても理解してもらえないと思う。
(大阪府 41歳)

ケアプランの自己負担発生で訪問介護の事業所加算取得の事業所を加算のない事業所にして費用を抑えることも考えられ、加算自体の意味がなくなると思われる。
(埼玉県 38歳)

認知症加算の自己負担などお願いしようものなら、「認知症になると迷惑をかけるのか」と言われそうで、諦めざるをえなくなる。
(宮城県 44歳)

特定事業所加算を算定しています。24時間体制、積極的にスキルアップしているケアマネであることなどを説明して、自分達のケアプランについている付加価値を説明することはできますが、実際に利用者が使うサービスは特定事業所で作ったケアプランであっても、通常の事業所で作ったケアプランでも、利用者側の利用回数や料金には変わりがない…だとしたら、どうなるのでしょう。選ばれるケアマネでありたいけれど、財布の中味が気にならない利用者はいないだろうし、自分であっても1円でも節約したいですものね、何であっても。おかしいと思います。
(宮崎県 50歳)

ケアプランの利用者自己負担導入には反対です。自己作成されたケアプランにも独居加算・認知症加算を戴くのには抵抗がありますし、家族さんにも抵抗があると思います。 今以上高齢者の方々に負担を強いるのはどうかと思います。
(大阪府 59歳)

相談支援という行政のやるべき仕事を粉骨砕身で行っているものを、自己負担を課して実施することは介護保険制度の崩壊といえるでしょう。サービスを利用しなくても相談支援しているケースが多々あります。加算等を利用者に求めることもとんでもありません。その評価を利用者に求めることは理解できないでしょう。それは利用者のうかがい知れないものです。
(栃木県 62歳)

競争激化、ご指名制も?

おそらくケアマネの指名や、事業所により件数が足りないなど閉鎖に追い込まれるところも出るかと。
(東京都 53歳)

行政よ、しっかりせい!

介護保険料の負担が生活に影響しているうえに、また自己負担が増えることに対して、行政はどう考えているのか、まったく理解不能です。もっと現場を認識してほしい、介護保険制度は立派なのに中身が伴わないのが、残念です。
(兵庫県 52歳)

老老介護というと最近までは夫婦世帯でしたが、近年では定年後の子と親との老老介護も見受けられるようになりました。物忘れがはじまった75歳の子供が要介護4の親を見ています。今でさえ、デイサービスの利用料金が変わったことを説明することさえ大変なのに、ケアプラン費用の説明までケアマネに求めるのでしょうか?今後このような世帯が増えるとわかっているのに、厚生労働省は何を考えているのでしょうか。
(茨城県 54歳)

いっそ無くしちゃえ

姑息な自己負担導入にするぐらいならば、ケアマネをなくし役所が全てやればいい。
(石川県 61歳)

サービスを利用できない弱者が出て、本来の介護保険導入の意図に反する。いっそ介護保険そのものを無くして、自由にサービスを受けられるようにした方がいい。
(熊本県 56歳)

ケアマネ辞める!

断固反対。これまでの経過で、ケアプランの自己負担は実態になじみにくく、不満が生まれるのは必至。また、セルフケアプランを作成できる人などいるとは思えません。導入されれば利用者が困るのは目に見えています。介護保険財政の縮減はもううんざり。なぜ、こんなに介護を受ける人、支える人がこんなにたびたび負担を被るのか、支援者であるケアマネジャーとして理性を保てないほど腹が立ちます。そしてすばらしい職業と思うこのケアマネジャーが、また一層、「お金はいくらありますか?」から始まらないといけないと思うとやりきれません。8年、自分なりにやりがいと誇りをもってやってきましたが、自己負担導入になるなら、もうやめます!
(奈良県 52歳)

いままで介護保険の適正な運営のため、大変な思いをしながら努力してきたのは何だったのか。都合良く利用してお払い箱は腹立たしい。導入されるのであれば、転職を考えている。
(青森県 47歳)

ひとりケアマネ事業所は自己負担分の集金は現金集金しか方法が無いと思われます。 件数が少ないとはいえ、事務手数が増えることは大変負担です。制度が改善されるのではなく、悪い方向(仕事が増えて、収入が減る)へ向かう制度変換なら支持できません。この仕事に見切りをつけても良いと思っています。
(茨城県 45歳)

「反対」意見74.5%に比べれば少数意見ではありますが、賛成派の声も必読です。
どんな理由で「賛成」なのか、聞いてみましょう。

【賛成】サービスに対価を支払うのは当然

サービスを利用するにあたり、自己負担をするのは当たり前だと思っている。但し、自治体はセルフプランの作り方を利用者に詳しく説明したり、しっかりフォローしていく体制をとる必要があると考える。
(東京都 34歳)

サービスを受けた場合には、必ずそれに対しての対価を支払うというのは、民主主義の基本だと思います。利用者本位という理由で支払える方まで支払わない、ということが果たして利用者本位につながっているのかが私は疑問です。お金を支払う、ということの行為には実は、自己決定の意思がそこには働くでしょうし、また、対価を支払うことで、ケアマネとの関係性やケアマネの利用について(たとえば自己作成等)もっと考える方も出てくると思います。対価を頂かないことで、利用者を弱者というような捉え方をする方がいてもおかしくはないのでは。
(埼玉県 36歳)

ケアプラン作成にも、費用が発生することは当然のことです。むしろ、現在の無料の制度の方が奇異な感じが致します。
(神奈川県 53歳)

【賛成】ケアマネのためになる

ケアマネの価値、専門意識を高めるにはよい。
(福岡県 51歳)

より一層厳しいケアプランの確認が始まるため、これまでの一部悪質なケアマネジャーは自然淘汰されることとなる反面、セルフプラン立案者が家族であれ本人であれ,自立本位でなくなり権利主義でサービスを使い始めることは避けられないだろう。
(福岡県 41歳)

利用者が自己負担することによって、相談援助業務の専門職として特化できるなどの利点が考えられる。
(徳島県 43歳)

いい加減なプランではケアマネジャーとして立てることもできないと思うし、ケアマネの専門性への追求もあり、ケアマネ向上にもつながると思う。
(兵庫県 49歳)

自費が出ることによって、今までいい加減にプランを作ってきたケアマネにとっては、しっかりやらなければいけなくなる。ろくに訪問もしていないケアマネは困ると思います。
(北海道 40歳)

ケアマネの社会的地位が向上するためには必要なことだと思う。
(和歌山県 29歳)

現状のケアプランはずさんなものが多いので、利用者負担の導入によりプラン作成に まじめに取り組むようになるケアマネは多くなると思う。一方、自己作成のプランでは家族に都合の良いプランが出てくる可能性もあり、どちらにしてもケアプランの内容をチェックするシステム作りが必要。
(福岡県 54歳)

今の介護保険状況を見ると、安易にケアマネも家族もサービスを使いすぎている。特に施設サービスは負担減額があったりして安いですよね。自分でプランが立てられるなら介護保険料を使わないで済むし、今まで無料だったプラン料金が有料になった場合、セルフプランをする人が増えるのか疑問。だけど介護保険ってこんな形でいいのかなと思う。
(岐阜県 59歳)

ケアプラン料をケアマネが算定していると言うことを熟知している利用者もおり、料金に対し不満を持っている様子が窺われたことがありました。ケアマネの仕事を理解してもらう意味でも負担を義務付けた方が良いと思う。双方が理解しあえると思うから。
(兵庫県 68歳)

ケアプランの自己負担を導入することで、利用者はケアマネを選ぶことができるようになるはず。今はタダだから仕方ないと思っているところもあるはずで、お金を払うことで利用者本位なケアプランになるはずである。現状は残念ながらケアマネ本位である。
(埼玉県 36歳)

自己負担には、基本的に賛成。ケアマネは相談援助職である。プランの作成料が有料であることだけで関係が切れるとしたら、ケアマネ自身が自己反省をすべきではないのか?ただし、独居加算等の加算は見直していくべきである。
(神奈川県 46歳)

【賛成】利用者のためになる

利用者の本来の希望やケアマネに望むことなどが見える。
(福島県 37歳)

利用者が自分の人生についてしっかり考え計画するためには、ケアプランの自己作成は有効。
(愛知県 37歳)

介護支援専門員と対等の立場に立てる。
(徳島県 43歳)

利用者の自己選択・自己決定への意識が高まると思う。
(富山県 63歳)

【賛成】無い袖は振れない

国の財政状況、これからの高齢者人口の増加等を広く勘案すれば、自己負担の導入はやむなし。その自己負担金額は、当該利用者の所得状況により細かく設定されるべき。
(和歌山県 39歳)

【中立】賛否、どちらともいえない

自己負担導入に反対意見が多いのは、利用者が減る心配だと思われるが、今のケアマネの状態では仕方がないと思われる面も多々ある。
(大阪府 63歳)

サービスの利用の幅が限られてしまうと思う。しかし、考え方によっては、自己負担という意味から、内容について、もっと利用者や家族が真剣に考えるきっかけになるかもしれない……。
(群馬県 41歳)

利用者、家族がケアプランをもっと真剣に検討すると思われる。訪問介護事業所と併設された介護支援事業所のケアプランの偏りを無くす機会になると思われます。
(大阪府 53歳)

自己(家族)のプランを自分で決めたい、と申し出があった際には、我々専門職が伝授なりしなければならないと思う。なんでも家族や本人まかせは危険すぎる。
(大阪府 21歳)

いかがでしたか。少数派の賛成意見も、その内容は正しいですし、納得できます。
問題は、国や制度が「利用者のため」ではなく「予算がないから」導入している点にあります。
この問題、CMOでは今後もニュースの場などで皆さんにご報告していきます。
どうぞお楽しみに。

スキルアップにつながる!おすすめ記事

このカテゴリの他の記事

介護アンケートの記事一覧へ

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ