ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

介護アンケート

介護保険がなくなったらケアマネはどうなる?

今回は、8月下旬に実施したワンクリックアンケートより、「介護保険が瓦解したらケアマネジャーは?」に対する投票とコメントを紹介します。
先週紹介した、「ケアマネジャーとしての将来に不安を感じる?」同様、先行き不透明なケアマネ業を、最悪の形で想像していただきました。

ワンクリック アンケートでは毎回、コメントをいただいた方に100ポイントをプレゼントしています。ポイントゲッターには印がついています。

介護保険が瓦解したらケアマネジャーは?

介護保険が瓦解したらケアマネジャーは?

「他の制度などに引き継がれ生き延びる」28%、「介護保険がなくなったらケアマネジャーも不要になる」39%、「介護保険の有無にかかわらずそのうちケアマネジャーは存在しなくなる」33%という結果でした。

票はほぼ3分割に割れた結果となりましたが、「制度がなくなってもケアマネは生き延びる」と考える人より、「制度が残ってもそのうちケアマネはいなくなる」と考える人のほうが5%ほど多いという、ネガティブ解答優勢という結果に。

介護保険が現在の形のまま継続されるとしたら、ケアマネジャー的な仕事をする人材は絶対必要です。が、それはケアマネジャーでなくてもいい、ということもありえます。現に、24時間包括ケアシステムでは、日々変わる利用者の状態を見極め、プランを修正するのはケアマネではなくどうやら看護師のようです。

制度がなくなってもケアマネは生き延びる

グループホームの計画作成担当のような形で資格は残ると思うが、居宅介護支援というケアマネジメント専属職としての将来は無い。(神奈川県 40代 男性)

ケアマネがいなくなったら調整役は誰がやるの? こんな面倒な仕事、ケアマネ以外にやる人いないでしょう。(沖縄県 50代 女性)

ケアマネジャーの特性上、制度がなくなったからすぐお払い箱になるというのは考えにくい。後は個人の技能の問題。(愛媛県 40代 男性)

ケアマネは必要だが、今現在も役所や包括に業務外のことでタダ働きさせられている。制度が無くなっても便利にこき使われる。(和歌山県 50代 女性)

ケアマネは必要です。受け持つ人数が減るのではないでしょうか?施設ではあまりにも多すぎます。(鹿児島県 30代 男性)

ケアマネは必要な職種と感じているから、継続していくと考えます。(北海道 50代 女性)

しかし、すべてのケアマネでなく、主任ケアマネとか、元看護師等医療系とかのキャリア組はなんらかのポジションで残すと思う。(埼玉県 50代 女性)

まったくなくなると社会保障制度が崩壊してしまう。措置に戻ることはないだろうが、誰か調整する役割を担う人が必要であろう。(福岡県 60代 女性)

何らかの形になって残っていくのではないかと思うが、もしかしたらなくなるかもしれない…。(島根県 30代 男性)

介護保険がなくなっても介護やなんらかのケアが必要な人が増えることは確か。相談援助と連絡調整の専門職として生き延びる。(神奈川県 40代 女性)

介護保険にしろ自立支援にしろケアマネがいるから社会資源配分が適切に行われるということを理解させるには?(京都府 30代 男性)

公務員がやるべき仕事だが、人件費が安く抑えられるので様々な手直しが加えられ仕事量・責任増で、細々と低年収で継続する。(東京都 30代 男性)

高齢者だけを考えるとそうなるかもしれませんが、様々な分野で生き残っていくと思います。(山形県 30代 男性)

制度が無くなったとしても、その役割を担う職種が必要。ケアマネージャーの名称は変更になっても、引き継がれる筈。(東京都 30代 男性)

制度そのものは残り、ケアマネは国家資格へと移行するのではないかと思う。(東京都 30代 男性)

生き延びるだろうが、適当なケアマネは存在価値なし。いかにうまく生き延びるかは腕次第。事業所をばかにすると痛い目を見る。(栃木県 30代 女性)

認定調査等もする必要性は残ると思うので、そういった役割を担う存在としては、何かしらの形で残るのでは?(大阪府 20代 男性)

利用者の便宜を考えるとなくならないと思うけど。(兵庫県 50代 女性)

介護保険の有無にかかわらずそのうちケアマネジャーは存在しなくなる

ケアマネと現場の給料が近づいている。制度で不要になる前に、ケアマネのなり手がなくなるかも…。(大阪府 40代 女性)

サービス費用を削減していく方向性であるため、いずれはケアプランや報酬チェックは他が兼務するか無くなり、ケアマネも不在に。(東京都 50代 女性)

給与面とストレスで、そのうち人材いなくなるかも。(福岡県 50代 女性)

現時点で「誰でも何歳からでもできる仕事」という位置づけなので、何が起きてもおかしくない。(埼玉県 30代 男性)

国家予算の全体のパイが限定なので。ケアマネ業務は本来行政の窓口的仕事なので、行政に戻る(公務員削減の彼らの危機対策の為)。(神奈川県 60代 男性)

制度改正の度にその布石を打ってきているような気がします。(福岡県 40代 男性)

無学で品性の無いおばちゃんの世界。ケアマネは不要だ。(東京都 50代 男性)

介護保険がなくなったらケアマネジャーも不要になる

100%税金で賄われているケアマネジメント費が収支できなくなった時がケアマネジャーの存在がなくなる時だと思います。(東京都 50代 女性)

いらなくなると思います。生活支援員とかになるかなぁ。(島根県 30代 男性)

ケアマネジャーに代わり、新しい制度の支援専門員は必要で、ソーシャルワークの専門知識のある人たちが担う様になると思う。(千葉県 50代 男性)

ケアマネ個々の能力のばらつきが大きいため。(岡山県 30代 女性)

介護支援専門員は不要になるでしょうが、本来のケアマネージャーの需要は高くなると考えます。(大阪府 50代 男性)

介護保険制度上必要な資格者なので、介護保険制度がなくなれば…当然存在価値がなくなると思う。(北海道 50代 男性)

現在の制度では、ケアマネは必要。介護保険がなくなれば、医療に戻り、人材不足、医療費の増大で、医療も破たんする。(福岡県 60代 女性)

仕事が無くなる~。(静岡県 40代 男性)

当然、必要はなくなるでしょう。(青森県 40代 男性)

本当は他の制度に引き継がれて生き延びられればいいんだけれど、介護保険がなくなったら…と思ってます(涙)。(北海道 40代 女性)

おわりに

いかがでしたか。「制度がなくなっても生き残る」と、一見楽天的な解答をした方のコメントも、よく読んでみると、「ケアマネジャー的な仕事をする人が必要だから」と、決して明るい観測から語っているのではないことがわかります。

「そのうちなくなく」派も、ケアマネ不要となり調整・支援を公務員の手に返すなら、措置時代の復活になりかねず、かといって現状の「利用者負担のないサービス」を、国家資格でもない制度内での立ち位置の弱さのまま続けられるとも思っていない……。

どんなに肯定的に考えても、あまり明るい未来がないけれど、利用者さんはどうなるのでしょう。ケアマネジャーに頼りきりの方、時間をかけてようやく心を開いてくれた方、時に過剰と思えるほど「ケアマネ依存」の利用者さんもいらっしゃるはず。その人たちがどう考えるかも気になります。

スキルアップにつながる!おすすめ記事

このカテゴリの他の記事

介護アンケートの記事一覧へ

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ