ケアマネ業務 > 居宅サービス計画書_第1表_生活援助中心型の算定理由(3その他)

居宅サービス計画書_第1表_生活援助中心型の算定理由(3その他)

ケアマネジャーは、ケアマネジメント業務にかかるプロセスをきちんと記録することが義務づけられています。しかし、ケアマネジャーは文章作成のプロではなくケアマネジメントのプロであるはずです。記録のための文章作成に時間を掛けるより、むしろ効率よくドキュメントの作成を行い、空いた時間で少しでも利用者訪問をしたいものです。利用者およびその家族とのかかわりを深くし、利用者ニーズの本質を深く理解することが質の高いケアマネジメントへの近道です。
こちらのコーナーでは、一連の書類作成のポイントを整理し、実務面で役に立つサンプル集として提供されています。

どうぞ、コピー&ペースト(貼り付け)してお使いください。

〈POINT!〉
コピー&ペースト(貼り付け)の方法

【援助内容(頻度)】

<居宅サービス計画書(第1表)の書き方> ← こちらをクリック

日中独居であり、同居の娘が精神疾患を持っている
同居の長男夫婦が長期出張で、一時的に独居の状態である

※注意:現在、生活援助中心型の算定については、ほぼ認められない状況であります。詳しくは、保険者にご確認いただくことをお勧めいたします。

【CMO編集部】

 

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

お知らせ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?