ケアマネジメント・オンラ
イン 介護支援専門員サイト

ログイン

本音で放談、ケアマネ×ドクター

認知症には「生活を支える医師」が不可欠【後編】

2018/4/13 配信

前編では、認知症の人を支えるには、生活を支える医師こそが大切という話が出ました。今回も、前編に続き、認知症をテーマに、ケアマネと医師の本音の放談をお届けします。

■今回ご協力いただいた医師
小畑正孝 医師
赤羽在宅クリニック院長。専門は公衆衛生学。

30歳代男性ケアマネB(以下B):小畑先生のおっしゃることはよくわかります。ただ、認知症の人の家族が、訪問診療より大病院を上にみて、その診察や処方をありがたがる傾向があります。

40歳代女性ケアマネA(以下A)A:そうね。実際、通院できなくなったから、訪問診療に切り替える、なんて選択をする人が多いです。

:家族にそういう風に対応されると、こちらとしてはどうしようもないわけです。私も「医師は選べる時代になったんです」と働き掛けているんですが…。

50歳代女性ケアマネD(以下D):病院を優先したがる家族を説得する方法はありますか?

小畑:認知症の家族はたいてい、何かに困っています。私の場合、その困りごとを解決するための提案を繰り返すことで、訪問診療を使ってもらうようにしています。例えば認知症の人への対応で昼も夜もなく、家族が寝られなくて困っている場合、「とりあえず、生活のリズムを正し、皆さんが寝られるようにしましょう」と伝えます。寝られないというのは、ものすごいストレスですからね。そうしたところから解決していき、信頼を得ていく。

■「寝られない家族」を前にリスクだけを語る医師

30歳代女性ケアマネC(以下C):確かに夜、眠れないという悩みを抱える家族はすごく多い。なのに、認知症の人に睡眠導入薬を処方するよう医師にお願いしても、「寝るために薬を出すと転倒の危険性が高くなる。だから出せない」「眠くなれば寝るから」などとまで言われてします。家族は疲弊しきっているんですよ。そんな家族に、リスクだけを説いて、対応をしようとしない。家族の疲労には一切、目を向けようとしない。そんな現実があるから、在宅での介護をあきらめて施設に入れることを検討している家族もいます。

:ちなみに、そのご家族はどう対応されたんですか。

:結局、家族は対応しきれずにショートステイを利用しました。認知症の人から1泊2日分離れるだけで、家族の表情は全く変わりますよ。

:認知症の人への対応で寝ることができないなら、夜間ヘルパーを活用すればいいとか、定期巡回・随時対応型訪問介護看護を使えばいい、なんてことを言う人もいます。しかし、その対応をしたところで、家族は結局、眠れない。ヘルパーさんが来るのに、家族が寝ているわけにはいかないじゃないですか。

小畑:そうですね。この場合については、医師の判断に問題があると思います。確かに睡眠導入剤にもリスクはあります。でもリスクとベネフィットを考えて、ベネフィットの方が大きい治療をするのが普通です。そして「寝られない」というのは、本人にも家族にも最大の問題です。ある程度のリスクを伴うにしても、何らかの対応しなければならないことでしょう。

:その点を医師に言うと、「本人のための治療。家族のための治療じゃない」と言われそうですが…。

小畑:もちろん私も、医療は患者本人のためにあると思います。ただ、家族が疲弊しきっている状態であれば、家族を救わなきゃならない。家族がいなければ認知症の人だって生活できないわけですから。本人を守るために家族を優先することは当然あります。

■怒って連携が困難な医師も

:一方で、本人も家族も信頼している顔なじみの町医者がいるにも関わらず、認知症や病気が進行してしまっている人もいます。家族も本人も信頼している先生がついているのに、なぜ、そんなことが起こるんだろうと不思議になります。

小畑:家庭医がいるということはとても大切なことですが…。はっきりとした理由はわかりませんが、だいたい40歳を超えた医師はスーパーローテーション(※注)をやっていないことが影響しているのかも。

ケアマネ一同:スーパーローテーション?

小畑:希望する専門科以外の科も順次、経験するカリキュラムのことです。20年ほど前は、この仕組みがなく、どの医師も資格を取ったら、すぐに目指す専門分野の教室に所属しました。そんな医師が、ある程度の年齢になると地元で開業したりする。その結果、「内科の経験がほとんどない町医者」が、出てくるわけです。

(注)スーパーローテーションが必修化された現在の臨床研修制度は2004年に導入された。それ以前の医学部卒業生の現場研修は病院、個人により様々だった。

次ページ>>診断の場では「これまでのストーリー」が大切な情報

  • 1
  • 2

記事一覧へ

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 一本でしっかり栄養補給!栄養補助飲料「クリミール」
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 介護業界の“旬の話題”について、専門家が解説
  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

お知らせ