<職場のルール>『看護・介護の快適コミュニケーション 55のルール』


2013/01/07 11:00 配信   | 業界ニュース

日本看護協会出版会は、『看護・介護の快適コミュニケーション 55のルール』を発行し、話題になっている。

同書では、看護・介護現場でのチームワーク力をアップし、快適に仕事を進めるための、これからのコミュニケーションに必要なルールを55項目にまとめている。著者は、医療・介護季刊での研修を多く手がける「人材育成」のプロ、疋田幸子氏だ。

何より、専門的な知識を活用していくためには、コミュニケーション力が大きな役割を果たす。「人と組織の抱える問題は、業種・業態を超えて7割は同じ」という著者が、職場のチームワーク力をアップするコミュニケーションのルールを紹介。

各章の導入として、「こんな場面ある!」というコミュニケーションがうまくいっていない事例を取り上げている。また、どこからでも読めるように内容は「ルール」ごとに完結。「チェックシート」や「ポイント」を活用して、楽しみながら仕事に取り入れられる実用書だ。



■書名:『看護・介護の快適コミュニケーション 55のルール』

■著者:疋田幸子

■目次:
第1章 コミュニケーション上手になるために 
第2章 間違えやすいコミュニケーション 
第3章 コミュニケーションの練習法 
第4章 チームワークとコミュニケーション
第5章 これからのコミュニケーション

■定価:1,890円(税込)

■仕様:A5判/158ページ

■発行:日本看護協会出版会

◎日本看護協会出版会

■関連記事
・必要な知識・技術をスタッフに明示してこそ、人材育成——事業者セミナーレポート1
・考える力を伸ばす人材育成テキスト『マンガでできる 介護職員研修』発行


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 出島】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます