<認知症ケア講演会>「認知症の人は世界をどう体験しているか?」【3月8日】


2013/02/12 19:00 配信   | イベント・セミナー情報

ウェブサイト「認知症スタジアム」を運営するNPO法人認知症ラボは、3月8日に講演会「認知症の人は世界をどう体験しているか?」を開催する。

一見不可解な認知症の人の言動。しかしそれらは、本人からすると必然的な体験や心理だったりする。今回は、都立松沢病院院長で精神科医の斉藤正彦氏を講師に招き、認知症の人の世界についてともに考えを深めていく。

■日時:3月8日(金)14:00~16:00

■会場:めぐろパーシモンホール 小ホール(東京都目黒区八雲1-1-1)

■参加費:1,000円

■講師:斉藤正彦氏(都立松沢病院院長、精神科医)

■参加資格:認知症に関心のある人なら誰でも参加可能

■申込方法:参加者指名、職業、連絡先電話番号、参加人数を明記し、以下のFAXへ送るか、Eメールで申し込む。
FAX:03-6740-2439、Eメール:info@dementia.or.jp

■問い合わせ:NPO法人認知症ラボ 電話03-3269-1947

◎認知症スタジアム


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 樋口】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?