<中堅介護職向け研修>「多職種連携のために~介護職に求められる知識と役割~」開催


2013/03/12 14:30 配信   | イベント・セミナー情報

上智社会福祉専門学校と東京都福祉人材センター研修室は、中堅介護職のための研修会、「多職種連携のために~介護職に求められる知識と役割~」を、5回にわたり開催する。第1回目は4月20日。

この研修の目的は、中堅的な立場にある介護福祉士が、医療的知識、リハビリテーションの知識、権利擁護に関する知識の必要性を学び、実際に介護実践に活かすとともに、関連する多職種と連携していく際の自身の役割を理解し、有効なチームアプローチを展開していくことを目指す、というもの。

各回の日程等は以下のとおり。

■日程・内容:
月日午前(10:00~12:00) 午後(13:00~16:00)

●第1回:4月20日(土)
午前:基調講演(公開講座) 講演とワークショップ(公開講座)
講師:藤井賢一郎氏(日本社会事業大学専門職大学院・福祉マネジメント研究科准教授)
テーマ:「介護職に求められる多職種連携」

午後:講演とワークショップ(公開講座)
講師:藤井賢一郎氏
テーマ:「多職種連携多職種連携とチームケアの実践方法」

●第2回:5月18日(土)
午前:講義と演習
講師:宮近郁子氏(田園調布医師会立訪問看護ステーション所長)
テーマ:「介護における医療的知識の必要性」

午後:講義と演習
講師:宮近郁子氏
テーマ:「介護サービスにおける看護職との連携の在り方」

●第3回:6月22日(土)
午前:講義と演習
講師:堀田富士子氏(東京都リハビリテーション病院 医療福祉連携室リハビリテーション科長)
テーマ:「介護におけるリハビリテーションの視点」

午後:講義と演習
講師:堀田富士子氏
テーマ:「介護職に求められるリハビリ関連知識と連携のポイント」

●第4回:7月20日(土)
午前:講義と演習
講師:池田恵利子氏(公益社団法人あい権利擁護支援ネット代表理事)
テーマ:「介護サービスにおける契約と成年後見」

午後:講義と演習
講師:池田恵利子氏
テーマ:「権利擁護の実際〜関連職種との連携」

●第5回:8月24日(土)
午前:講義と演習
講師:内田千恵子氏(社団法人日本介護福祉士会副会長)
テーマ:「介護職が職種間連携を進めるために~研修内容の総括と課題の明確化~」

午後:講義と演習
講師:内田千恵子氏
テーマ:「事例を用いた実践方法の検討~他職種連携をどのように展開するか~」

■対象:都内高齢者福祉施設・事業所等において、介護福祉士資格を持ち、新任者を指導する立場にある介護職者

■定員50 名(介護福祉士資格有資格者限定)

■会場:上智大学四谷キャンパス内教室(千代田区紀尾井町7-1)

■申込方法:研修詳細から所定の申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXにて送信
◎研修詳細
http://www.tcsw.tvac.or.jp/activity/kensyu.html

■締切日:3月21日(木) 17:00(ただし、定員を超えた場合は先着順)

■受講料:32,000円

■終了証の発行について全ての講義演習に参加し、総合演習において評価基準を満たした受講生には、修了証を発行

■問い合せ:東京都福祉人材センター研修室(担当:田中・島袋)
TEL 03(5800)3335  FAX 03(5800)0449


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 出島】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます