<ターミナルケア研修>『平穏死のすすめ』の著者が講演【3月16日】


2013/02/28 14:30 配信   | イベント・セミナー情報

NPO法人東京都介護福祉士会は、3月16日、平成24年度ターミナルケア研修を開催する。

高齢者の延命治療が見直される中、在宅や施設での看取りは増えており、介護職員には医療職と連携しながら高齢者の終末期の介護をしていくことが求められている。

しかし、どんな支援をすればよいのか分からないとい不安になったり、現場で直面する様々な現実をどう解決すればよいのか迷っている人も多い。

高齢者介護の仕事をする限り、避けて通ることができない「死」。今回はベストセラー『平穏死のすすめ』の著者であり、胃ろうに頼るターミナルに一石を投じた石飛幸三氏らを演者に招き、介護福祉士として、高齢者の終末期をどのように考えればよいのか、じっくり考える研修となっている。

■日時:3月16日(土)10:00~16:30(受付 9:30~)

■会場:ティアラこうとう大会議室

■テーマ:
午前「平穏死のすすめ」石飛幸三氏(医師)
午後「看取りケアについて」鎌田ケイ子氏

■定員:80人

■締切:3月8日、または定員になり次第締め切り

■受講料:会員3,200円、非会員5,700円

■申込方法:住所・氏名・電話・携帯電話・受講票送付先(FAXまたはメールアドレス)

■申込先:NPO法人東京都介護福祉士会 FAX 03-5624-9650、Eメール info@tokaigo.jp

◎東京都介護福祉士会
http://www.tokaigo.jp


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 樋口】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます