<訪問介護に参入>グループホーム大手 メディカル・ケア・サービスが在宅系に初進出!


2013/03/28 14:30 配信   | 業界ニュース

グループホーム「愛の家」を展開するメディカル・ケア・サービス株式会社は、2013年3月1日より訪問介護事業を本社ビルにて開始したと発表した。

認知症高齢者数は300万人を超え、今後更なる認知症介護の需要が高まる見通しから、厚生労働省は「認知症施策推進5カ年計画(オレンジプラン)」を打ち出し、グループホームの施設整備をさらに強化する方針を掲げている。また、在宅介護においては、高齢単身世帯、高齢夫婦世帯が増えることにより需要が高まること、財源的にも施設介護より負担が少ないことから、引き続き注力する方向を示している。

そこで同社は、グループホーム事業を今後も主軸としながらも、それに続く第二のコア事業として訪問介護事業にも進出し、さらなる事業基盤の強化を図る。

今後の展開として、まずは3年後をめどに、首都圏に5事業所の開設を計画し、売上高2~3億円を目指すという。その後は、同社が運営するグループホームが密集しているエリアを中心に開設エリアを広げ、グループホーム事業とのシナジーを強化していく。

そして、高齢者が認知症を患っても住み慣れた地域でそのままの生活を続けることができるよう、在宅介護から施設介護までをサポートできる地域包括支援エリアを全国各地に構築していく。

■メディカル・ケア・サービス株式会社の訪問介護事業進出における主な目的
・グループホームに続く第二のコア事業を確立することによる事業基盤の強化
・居住系サービスと在宅系サービスの連携強化
・柔軟な職場環境の提供とキャリアパスの構築
・訪問介護事業確立による新たな介護ノウハウの海外輸出

■会社概要
・社名:メディカル・ケア・サービス株式会社
・所在地:埼玉県さいたま市大宮区大成町1-212-3
・資本金:8億7,125万円
・設立:1999年11月24日
・代表者:代表取締役会長兼社長 高橋 誠一
・従業員数:約3,800名(2013年3月現在)
・利用者数:約3,800名(2013年3月現在)
・事業内容:グループホーム事業、介護付有料老人ホーム事業、小規模多機能型居宅介護事業、デイサービス事業、居宅介護支援事業、都市型軽費老人ホーム事業、ほか

◎メディカル・ケア・サービス株式会社
http://www.mcsg.co.jp

■関連記事
・<外国人介護士>日系フィリピン人介護職員13名受け入れ――メディカル・ケア・サービス
・認知症総合サイト「認知症きらきらネット」オープン!——メディカル・ケア・サービス



ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 樋口】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?