<ケアマネ必読!>『成年後見制度とは・・・〔改訂第2版〕』発行――東京都社会福祉協議会


2013/04/23 12:00 配信   | 業界ニュース

東京都社会福祉協議会は、成年後見制度について分かりやすく解説した『成年後見制度とは…〔改訂第2版〕』を発行した。

超高齢化社会を迎え、今や85歳以上の4人に1人が認知症といわれている。認知症にならずとも、高齢になるにつれて銀行や病院の手続きなど、様々なことが面倒であり、不安にもなる。そこで、成年後見制度を早めに活用しようという人が増えている。また、制度の準備ができずに困っている人を後見人として支えようという人も増えている。

同書は、成年後見制度のあらましについて図解を交えてコンパクトに分かりやすく紹介している。成年後見制度について、背景と理念、あらまし、「補助」「保佐」「後見」の各制度、利用手続の流れ、身寄りのいない人の区市町村長による申立て、成年後見登記制度、活用事例、Q&Aほかを掲載。制度を知っておきたい人、また、学習教材としても最適な一冊だ。



■書名:『成年後見制度とは…〔改訂第2版〕』

■内容:
1)成年後見制度はなぜ必要なのか
2)成年後見制度のあらまし
3)援助してほしい内容が選べる「補助」制度
4)援助の実効性を高めつつ自己決定を尊重する「保佐」制度
5)本人の権利を守り尊重する「後見」制度
ほか

■監修:額田 洋一

■定価:400円(税込)

■仕様:A4/32ページ

■発行:東京都社会福祉協議会

◎東京都社会福祉協議会
http://www.tcsw.tvac.or.jp/index.html

■関連記事
・後見人と一緒にプランを作りたいケアマネも」——聴講レポート1
・親族後見人支援のあり方を考える『親族後見人の実態把握


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 出島】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 知っておきたい高齢者の食事講座

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます