<1月22日/23日>2夜連続で「リハビリ・介護を生きる」を放送-NHK Eテレ


2014/01/21 14:00 配信   | 業界ニュース

NHK「ハートネットTV」は、1月22日、23日の2日間にわたり、「リハビリ・介護を生きる~私の介護日記」を放送する。

1日目は、タレントの春やすこさんが両親を自宅で介護する日々を紹介。3年前、脳梗塞を患う父親が転倒して寝たきりになり、母親も肺の難病から酸素ボンベが手放せず、2年前には大たい骨を骨折した。以来、春さんは、2人の完全介護を一人でこなし、1カ月で7kgもやせ、さらに介護の重労働で腰を痛め、心も限界に達した。そうして、たどり着いた「ズボラ介護」とはどんなものなのか?

2日目は、講談師で人気声優の一龍斎春水さん、61歳。姉と暮らしていた母親(89)が、2006年に脳梗塞を発症して寝たきりになり、食べる事も話す事もできなくなった。春水さんは、実家に移り住んで介護を開始。以来、7年間、仕事と介護の両立を続けている。両立のコツは、介護のプロに任せながらチームで分担することと、介護を一人で、家族だけで抱え込まないこと。アイスクリームを食べられるようになった咽頭ケアなど、介護体験から得た知見を、ブログや講演などで積極的に伝えている。

1日目
■放送日  1月22日(水)午後8:00~8:45
■放送内容 「リハビリ・介護を生きる~私の介護日記(1) 春やすこ ―優しくなれる ズボラな介護―」
■放送局  NHK Eテレ
■出演者  春やすこさん(タレント)

2日目
■放送日  1月23日(木)午後8:00~8:45
■放送内容 「リハビリ・介護を生きる~私の介護日記(2)~ 一龍斎春水 ―堂々と介護される―」
■放送局  NHK Eテレ
■出演者  一龍斎春水さん(講談師・声優)、荒木由美子さん(タレント)

◎NHK Eテレ
http://www.nhk.or.jp/e-tele/


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 齋藤】

この記事を印刷する

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 介護業界の“旬の話題”について、専門家が解説
  • 尿臭をすっきり消臭!「アタック消臭ストロング」プレゼント
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます