奈良の介護事業者を買収 物流のセンコーが介護分野に本格参入


2016/10/06 17:00 配信   | 業界ニュース

物流事業などを手掛ける東証1部上場のセンコー株式会社は、10月3日、株式会社けいはんなヘルパーステーションを買収、子会社化し、介護事業に本格参入することを発表した。

奈良市に本社を置くけいはんなヘルパーステーションは、奈良県内で訪問介護、デイサービス、住宅型有料老人ホームを展開しており、従業員数は191名。
センコーは今後、けいはんなヘルパーステーションの人材やノウハウを活かしつつ、介護事業の展開を図るという。その一環として、まずは同社グループが奈良市内に所有する独身寮を、居室40室の住宅型有料老人ホームへと改修。来年10月からの運営を目指す。

◎センコー プレスリリース
http://www.senko.co.jp/jp/ir/pdf/20161004_201.pdf


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 竪道】

この記事を印刷する

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 介護業界の“旬の話題”について、専門家が解説
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 尿臭をすっきり消臭!「アタック消臭ストロング」プレゼント
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます