ワンポイントアドバイス

トイレ介助が必要で、夜間の尿もれにお悩みのケース

症状と特徴
症状と特徴 ■足が不自由だが、杖を使用すれば歩行可能
■おむつの尿もれで睡眠不足
■夜間の尿もれを解消したい
要介護者の心理と配慮
独居の方は、周囲からの支援体制が、排泄ケアマネジメントを含めた、その方の生活の質に直結しています。使用するおむつのタイプやサイズを選んだり、サンプル品を渡したりするだけでなく、正しい使用方法が日常生活で実践できているかどうかなど、一歩踏み込んだ配慮が必要です。また、お身体が不自由な方がトイレまでの移動に時間がかかる場合、安易にポータブルの使用をすすめたりしがちですが、居室などで排泄することに抵抗を感じる方もいらっしゃいます。付き添い介助があればトイレまで歩行できる方が、歩く機会が減ると体力が落ち、身体を動かすことが面倒になって寝たきりになりがちです。
ページトップへ
対処方法
対処方法 夜間は、パンツタイプのおむつを薄型から吸収量の多い厚型に替えてみてください。厚型パンツタイプでは、約5回分の排尿に対応できます。また、夜用尿とりパッドも併用するといいでしょう。夜用や長時間用の尿とりパッドは、吸収量・サイズともに大きいので、夜間に複数回排尿しても対応できます。尿とりパッドを使用すれば、パンツタイプのおむつをすべて脱がずに汚れた尿とりパッドだけ交換することが可能で、パンツタイプのおむつを何度も交換する必要がないので経済的です。尿の吸水力以外にも、パンツタイプのおむつを選ぶポイントとして、手や足の不自由な方には、おむつのウエストギャザーが柔らかく、よく伸びて足の入れやすいおむつをおすすめします。伸縮性のあるやわらかいおむつは、着用中だけでなく着脱時にも負担になりません。


排泄ケアの一環としては、おむつ以外の工夫も視野に入れましょう。トイレまでの動線上に置いてある物を片付けることや、ご本人の希望を伺った上で、居室や寝室をトイレ近くの部屋に換えるなどして、トイレに到達する時間を短縮できます。可能ならば廊下に手すりや、センサーで点灯する照明をつければ、より移動しやすくなります。また、着脱しやすいように衣類の工夫も有効です。排泄時、ズボンの上げ下ろしには時間がかかりやすいものですが、ボタン部分を面ファスナーにしたり、ファスナーに大き目のリングを付けたりすれば、手の不自由な方でもつかみやすくなり、上げ下げに時間がかかりません。

ページトップへ
おすすめリリーフ製品
やわらかラク伸びパンツ
詳細はこちら
製品名: やわらかラク伸びパンツ
対象: 男女共用
吸収量: 5回分
サイズ: M~L(ウエスト60~90cm)
L~LL(ウエスト85~120cm)
タイプ: 下着のように、はくタイプ
特長: 少ない力でも伸びる「ウエストのびのびギャザー」、高齢者向けの体型フィットデザイン、抗菌消臭ケアシート、全面通気性シート
  使用方法
一緒に使う尿とりパッド(交換がラクで経済的)
パンツ用さらさらパッド(一晩中安心吸収)
詳細はこちら
幅29センチ 長さ54センチ
製品名: パンツ用さらさら尿とりパッド
(一晩中安心吸収)
対象: 男女共用
吸収量: 3回分
タイプ: パンツタイプのおむつと一緒に使用
特長: さらさら通気性シート、ワイド吸収ゾーン、横モレ防止ギャザー、ズレ止めテープ、抗菌消臭ケアシート
  使用方法
カテゴリーTOPへ戻る
おむつ無料サンプルキャンペーン 今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。
今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!大好評!おむつ無料サンプルキャンペーン
リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。 リリーフ製品情報 リリーフは、使いなれた下着の心地よさを感じていただけるように、日々の使いやすさを追求しています。