お得情報「排泄ケアに役立つWebサイト」

排泄ケアに役立つWebサイト




山形県排泄ケアマネジメント相談マニュアル 山形県排泄ケアマネジメント相談マニュアル


【解説】
排泄障害の基礎知識から、排泄ケアマネジメントの概念を実際の事例を通して学べるマニュアルです。ケアマネジメントに活用できる「行動療法」の紹介も貴重です。


【マニュアルご提供】
山形県健康福祉部長寿社会課様、山形大学医学部様
※ファイルサイズが約4.5MBあります。ご注意下さい。




高齢者排尿管理マニュアル(愛知県健康福祉部高齢福祉課) 高齢者排尿管理マニュアル(愛知県健康福祉部高齢福祉課)


【解説】
排尿障害をもつ高齢者の介護に携わる介護者や、特別養護老人ホームなどの介護士の方々が、おむつはずしや排尿の自立に取り組む際の手引き書として作成した、高齢者の排尿管理に関するマニュアルです。このマニュアルの「排尿アルゴリズム」は他の研究機関でも参考にされています。




高齢者の排尿障害への対応(愛知県健康福祉部高齢福祉課) 高齢者の排尿障害への対応(愛知県健康福祉部高齢福祉課)


【解説】
日本では400万人の高齢者が有するといわれる、尿失禁。尿失禁をタイプ別・性別に応じて学び、高齢者が抱える排尿障害の現状 を把握できます。また、尿排出には服用している薬が影響していることも多く、その代表例となる薬も一覧で紹介しています。

日本コンチネンス協会 日本コンチネンス協会


【解説】
失禁は治る可能性が高い疾患です。長年オムツをしている人も、「はずす」勇気が持てるかもしれません。おむつの基礎知識やタイプ別の症状と自宅でできるセルフケアのポイントを紹介しています。



名古屋大学排泄情報センター 名古屋大学排泄情報センター


【解説】
名古屋大学排泄情報センターが運営する、『チャンネルまる』は、排尿・排便など排泄についての疑問や悩み、相談、提案に双方向 に応えられる場を目指しています。「まる」は古い日本の言葉で「排泄する」の意味でもあります。




むつき庵 むつき庵


【解説】
オープンしてもうすぐ4年になる「むつき庵」。排泄用具や紙・布おむつの展示、情報の提供、排泄の相談を受けるなどのほか、研修や勉強会といった活動をしています。オムツの提案や医療、住環境、適切な福祉用具など、幅広い視点から快適な排泄ケアを考えることができる資格「オムツフィッター」も認定しており、多くの方が受講しています。

ひだまりねっと ひだまりねっと


【解説】
ひだまりねっと排泄に関する知識・技術を身につけ、質が保証された排泄ケアや指導ができる専門スタッフを養成しています。
入会資格は専門職だけでなく排泄ケアに興味のある一般の方でも
OK。学習会に参加したり、質問や困りごとの相談もできます。
オーラルケアの研究会も開催しています。




日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会


【解説】
事務局は愛知県がんセンター中央病院消化器外科内。ストーマを持つ方、排泄に問題がある人やその家族などを支援していくには「支える」だけでなく「教える」こともきわめて大切と考え、教育ワークショップを開催しています。




日本老年泌尿器科学会 日本老年泌尿器科学会


【解説】
本会は1989年に老人泌尿器科研究会として発足。高齢者や障害を持つ人の排尿の管理や、泌尿器科疾患を持つ高齢者のさまざまな問題について研究し、生活の質を改善することを目指しています。
有志による「排尿管理相談員」を設け、専門的な評価が必要な相談先としても対応しています。

日本臨床泌尿器科医会 日本臨床泌尿器科医会


【解説】
臨床泌尿器科学の発展と普及、泌尿器科医の研鑽などをサポートする団体です。老齢化社会に、専門的立場からの貢献を目指します。




排泄障害を学びたい 排泄障害を学びたい


【解説】
介護福祉士JUNKOさんのブログ「つぎはぎの時間を紡いで」の中の1ページ。「正常な排尿」や「蓄尿と排尿のメカニズム」などの学習ノートのほか、「失禁で介護職員が見分けなくてはいけないこと」など、排尿障害対しての介護福祉士としての視点からの考察が光ります。「他職種の連携プレイが必要!今こそ看護職リハビリ職等との連携を!」との訴えには深く頷かされます。




排泄総合サイト「まるnavi」 排泄総合サイト「まるnavi」


【解説】
排泄に関する悩みや相談をもつ人すべてを対象とした、問題解決のための排泄総合サイト。排泄用品の情報も満載! 専門化が答える「排泄なんでもQ&A」には、日々新しい相談と回答がアップされています。

おむつ無料サンプルキャンペーン 今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。
今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!大好評!おむつ無料サンプルキャンペーン
リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。 リリーフ製品情報 リリーフは、使いなれた下着の心地よさを感じていただけるように、日々の使いやすさを追求しています。