ケアマネジメント・オンラ
イン 介護支援専門員サイト

ログイン

結城教授の深掘り!介護保険 結城教授の深掘り!介護保険

VOL.7利用者負担割合の引き上げがケアマネにもたらすもの

2018/07/23 配信

粘り強く2割を求め続ける財務省

2018年4月25日、財政制度等審議会の財政制度分科会で「制度の持続可能性や給付と負担のバランスを確保する観点から、介護保険サービスの利⽤者負担を原則2割とするなど、段階的に引き上げていく必要」という提言がなされた。財務省がこの趣旨の提言をするのは今回が初めてでない。3年おきの介護保険法改正に合わせて、粘り強く「原則2割」の実現を求め続けてきた。今回の提言は2021年度に予定される介護保険法改正に向けたものだ。

その後、6月15日に閣議決定された骨太方針では、「所得のみならず資産の保有状況を適切に評価しつつ『能力』に応じた負担を求めることを検討する」とする方針が示された。財政制度等審議会の提言がそのまま受け入れられたわけではないが、21年度の介護保険法に合わせ2割負担の範囲がどこまで拡大されるか、予断を許さない状態が続いている。

「原則2割」がもたらす「財源」

それにしても、なぜ、財務省はそこまで粘り強く「原則2割」にこだわり続けているのか―。この点は、財源面から考えると分かりやすい。

来月から利用者負担が3割に引き上げられる人も出始めるが、実際は、介護保険サービスを利用している人の約90%が1割負担だ。2割及び3割負担者は全体に占める約10%に過ぎない。

そして、介護保険の総費用の約11.1兆円のうち、利用者負担分の財源は約0.8兆円だ。そのため、「原則2割」が導入されると、大体0.5兆円から0.6兆円の財源効果が期待できるだろう。

0.5兆円がどのくらいのお金かをイメージするため、直近の介護報酬改定に置き換えて考えてみる。18年4月の介護報酬改定は全体で0.54%のプラス改定だった。そのプラス分を金額に直すと約500億円だ。0.5兆円とはその10倍。単純におきかえれば、5%のプラス改定を実現できるカネということになる。

ちなみに介護保険制度が始まって18年、プラス5%などという大幅なプラス改定が実現したことは一度もない。「原則2割」がもたらす財源効果は、それほどの大きなものなのだ。

1割負担が維持される低所得者の基準は?

既に述べた通り、「原則2割」が導入されるかどうかは、まだ予断を許さない状況だ。ただ、一部に2割負担が導入されてからわずか3年後、さらにその一部に3割負担が導入されることが決まった。この経緯と財源効果の大きさを思えば、今から3年後に「原則2割」が実現しても何の不思議もない。

そこで今回は、「原則2割」が仮に導入される方向となった時に注目すべきポイントについて先読みしてみたい。

「原則2割」の導入とは、具体的には、「一部の高所得者を除き、1割負担」という現状が「一部の低所得者を除き、2割もしくは3割負担」に変わるということだ。

そこで問題となってくるのが「一部の低所得者層」というカットラインの設定だ。過去の議論の経緯などを踏まえると、具体的にはおおよそ次のカットラインが考えられる。

(1)「市町村民税世帯全員が非課税(年収約155万円)」。高齢者層全体の70%が2割もしくは3割自己負担の対象。
(2)「世帯全員が市町村民税非課税かつ本人年金収入等80万円以下(生活保護受給者含む)」。高齢者層全体のうちの80%が2割もしくは3割自己負担の対象。

そのほか「モデル年金(厚生年金)198万円」、「平均的消費支出(無職高齢者単身世帯)170万円」なども考えられる。

ちなみに現在、2割負担や3割負担担と1割負担の分岐点は、「年収約280万円以上」の高齢者。この基準では、全高齢者の約20%が2割以上の負担となる。

次ページ>>現在の「2割」の基準にすら反発する現場のケアマネ

  • 1
  • 2

結城 康博(ゆうき・やすひろ)
1969年、北海道生まれ。淑徳大学社会福祉学部卒、法政大学大学院修了(経済学修士、政治学博士)。介護職やケアマネジャー、地域包括支援センター職員として介護系の仕事に10年間従事。現在、淑徳大学教授(社会保障論、社会福祉学)。社会福祉士や介護福祉士、ケアマネジャーの資格も持つ。著書に『医療の値段―診療報酬と政治』『介護ー現場からの検証』『国民健康保険』『孤独死のリアル』『日本の介護システム―政策決定過程と現場ニーズの分析』などがある。

記事一覧へ

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 介護報酬・診療報酬の改定を読み解くためのヒントをお届け
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 介護業界の“旬の話題”について、専門家が解説
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 尿臭をすっきり消臭!「アタック消臭ストロング」プレゼント

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

お知らせ