ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

Care Cafe ケアカフェみなさんで自由に意見交換!

投稿・コメントでポイントがもらえる!キャンペーン詳細を見る

がん末期の方の認定について(14)

がん末期余命6ヶ月との診断がでています。
長男とふたりぐらし。現在は入院していますが、在宅へ戻る予定です。介護保険の更新の時期となりました。今のところはゆっくりならば身のまわりのことは出来るので、要支援となりそうです。しかし通院による抗がん剤治療は継続されます。公共交通機関ではとても通えず(病院まで30㌔、不便)通院等乗降介助は利用したいと思います。またこれから状態の悪化に伴いヘルパー、訪看なども必要になると思います。いくら癌による一般状態が悪くても、介護保険の調査ではかなり軽くでていまうと思います。せめて介護1、か2は出てほしいのですが、主治医の意見書で考慮されることがあるのでしょうか。悪くなって変更申請をすればということもあるかと思いますが、病気の性格上かない早いスピードで変化していまうのでそれで間に合うのかと不安です。
ご意見をお伺いします。よろしくおねがいします。

続きを読むには会員登録(ログイン) が必要です。

初めての方は新規会員登録

レスを投稿する

ケアカフェTOPへ戻る

ケアカフェTOPへ戻る

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ