Care Cafe ケアカフェみなさんで自由に意見交換!

投稿・コメントでポイントがもらえる!キャンペーン詳細を見る

トピックス投稿順もっと見る

  • お待たせいたしました。
    加工品などに多く含まれるリン酸塩について、お伝えいたしましょう。 骨粗しょう症: カルシウムの吸収を邪魔する リン酸塩がたくさん体に入ると、食べ物からカルシウムを吸収するのが難しくなります。カルシウムは骨を強くするのに必要な成分です。カルシウムが足りなくなると、骨が弱くなり、骨折しやすくなります。 骨の作り直しを邪魔する: 骨は常に古い部分が壊れて新しい部分が作られています。このプロセスを「骨の再構築(さいこうちく)」と言います。リン酸塩が多すぎると、このプロセスがうまくいかなくなり、骨がもろくなってしまいます。 老化(ろうか)の進行: 細胞の老化を早める: 細胞が元気に働くためにはエネルギーが必要です。リン酸塩が多すぎると、細胞がエネルギーをうまく作れなくなり、細胞が早く老化してしまいます。これが体全体の老化を早める原因になります。 酸化ストレスを増やす: リン酸塩がたくさんあると、体の中で「酸化ストレス」という現象が増えます。酸化ストレスは、細胞を傷つけることで老化を早める原因の一つです。 加工品のリン酸塩の影響を減らすために 加工食品を減らす: スナック菓子やインスタント食品、ファストフードなど、加工食品の食べ過ぎを避けましょう。 自然食品を増やす: 新鮮な野菜や果物、魚、肉、乳製品など、自然のままの食べ物を多く食べるようにしましょう。 水をたくさん飲む: 水をたくさん飲むことで、体内のリン酸塩を排出するのを助けます。 運動をする: 運動をすることで骨が強くなり、リン酸塩の悪影響を減らすことができます。 これらのことを心がけると、加工品に含まれるリン酸塩の影響を少なくし、元気に過ごすことができますよ。

  • 瓜は甘くておいしい時期です。毎日食べてます。夏バテ予防にいい
  • かき氷
    苺のみつがかけてある、100円のかき氷。シンプルですが、暑い日は・・最高においしい
  • スリーラン
    やっぱり・・・大谷選手は・・・・すごすぎ・・・・日本の誇り・・・・・素晴らしい選手ですよね
  • 鳩サブレー
    ドラマで食べているシーンがあり、今鳩サブレーが、品薄状態に・・・・テレビの影響力すごい
  • 元反社会的勢力の利用者
    担当している方で、入れ墨が入っていた利用者は過去に何人かいました。普通にケアマネとして担当してましたが、結構そのような利用者には遭遇しますか? 現状1人担当しており大きなトラブルなどはないですが、部屋から偽名の名刺がどっさりでてきたので、それはびっくりしました。悪いことやっていたんだろうなぁと。裁判所からも連絡きたりと。 それと、施設に入所する時に(主にサ高住系)、施設が反社チェックを厳しくやってるようなのですが、そのようなものなのでしょうか?会社独自の反社チェックがあると言っていましたが。

もっと見る

レス投稿順もっと見る

  • ケアマネクエスト【大喜利】
    しちょう「さてゆうしゃけあまねよ。わたしのむすめでカネはたっぷりもっている【くちのわるいかんごし】と、【かわいいそうだんいん】と どちらとけっこんしたいかね?」  くちのわるいかんごし  かわいいそうだんいん  まっちょなイケメンヘルパー →いまのきゅうりょうじゃやしなえないので ことわる 
  • 元反社会的勢力の利用者
    訪問入浴ヘルパー時代に自称もとヤ◯ザと名乗る団地住まいの夫婦に支援に伺っていました。 妻が利用者で介護保険ではなく障害対応で毎週、訪問していました。 介護者のもとヤ◯ザの夫は気さくな方で普段は普通に話しており 「昔ヘマして指をつめる事になったんだ」 と小指がない手をいつも見せてくれていました。 ある日、普通に訪問すると 夫が竹刀で床を叩きつけ怒鳴りつけられ追い返されました。 団地の1階に停めてある車の近くから上を見上げると 夫が「若いもんをお前のところによこすぞ!」と怒鳴られあわてて逃げ帰りました。 あとからエリアマネジャーが理由を確認した所、 男性オペレーターが「(夫の)あの腕の筋肉すごいな~」と「そうだね」と職員同士で話していた事が馬鹿にされたと感じ怒りに触れたとの事です。 その夫婦がインパクトあり過ぎて 他にもケアマネジャーになってからも入れ墨が入った方を担当した事もありますが反社だったか不明です。 ただそういう方は意外と普通でむしろ理解がある人が多いって印象です。 よっぽどワケワカランのクレーマーの方が精神的に大変です。
  • 高齢者の定義70歳に... 何歳までケアマネ続けますか?
    住宅ローンあり独女でアラヒィフです。 65歳までは常勤で頑張ろうかな?と思っています。 その後は心身健康ならば74歳ぐらいまで常勤で居宅のケアマネ頑張れるかも?です ※看多機ケアマネは2回就きましたが送迎や介護業務の兼務等あり体力的にキツイので施設系は厳しいかな? 今はそれよりもリアル8050問題があり(父親体調不良にて)、そちらが優先です。
  • 適応障害となり休職しました
    結論から言うと「復職はやめたほうがいいかも」です。 私も看多機異動後適応障害になりましたよ。 ただ、公表したことで周りがそれまでの嫌味とかあれこれ言わなくなりました。相談支援専門員持っている本社の上司にも恵まれて2年乗り切りました 然しながら、やはり心身どこか歪みきてました。(更年期もあったけど月の物半年来なかったし…) 退職決めたのも苦手だなーと、感じた管理者が利用者様家族からのカスハラ受けた際に相談した際にヘラヘラ笑っててしかも二枚舌発言していた事でした。 戻られるのならばやはらそれなりの覚悟が必要。 良いメンバーがいてもあなたを追い詰めた一部はいる訳ですから。 先ずはご自身の心身優先で動かれるのが良いかと思います。
  • お待たせいたしました。
    加工品などに多く含まれるリン酸塩について、お伝えいたしましょう。 骨粗しょう症: カルシウムの吸収を邪魔する リン酸塩がたくさん体に入ると、食べ物からカルシウムを吸収するのが難しくなります。カルシウムは骨を強くするのに必要な成分です。カルシウムが足りなくなると、骨が弱くなり、骨折しやすくなります。 骨の作り直しを邪魔する: 骨は常に古い部分が壊れて新しい部分が作られています。このプロセスを「骨の再構築(さいこうちく)」と言います。リン酸塩が多すぎると、このプロセスがうまくいかなくなり、骨がもろくなってしまいます。 老化(ろうか)の進行: 細胞の老化を早める: 細胞が元気に働くためにはエネルギーが必要です。リン酸塩が多すぎると、細胞がエネルギーをうまく作れなくなり、細胞が早く老化してしまいます。これが体全体の老化を早める原因になります。 酸化ストレスを増やす: リン酸塩がたくさんあると、体の中で「酸化ストレス」という現象が増えます。酸化ストレスは、細胞を傷つけることで老化を早める原因の一つです。 加工品のリン酸塩の影響を減らすために 加工食品を減らす: スナック菓子やインスタント食品、ファストフードなど、加工食品の食べ過ぎを避けましょう。 自然食品を増やす: 新鮮な野菜や果物、魚、肉、乳製品など、自然のままの食べ物を多く食べるようにしましょう。 水をたくさん飲む: 水をたくさん飲むことで、体内のリン酸塩を排出するのを助けます。 運動をする: 運動をすることで骨が強くなり、リン酸塩の悪影響を減らすことができます。 これらのことを心がけると、加工品に含まれるリン酸塩の影響を少なくし、元気に過ごすことができますよ。
  • 退職
    居宅ケアマネ事業所が看多機立ち上げに伴い異動予定の予定のケアマネ突然退職にて2年前に異動になりました。 心身壊れながら2年周りにささえられ看多機ケアマネやり通しましたが、親が体調悪くなり当月退職して、8月から居宅ケアマネに戻ります。 施設ケアマネさんや看多機や小多機のケアマネさんは兼務当たり前で相談相手も皆無。 研修もありません。試行錯誤のなかで 看多機29名のケアマネ業務を前配属先の居宅ケアマネ(主任ケアマネさん)が「楽だよね?暇だよね?」と評価された事も退職へ繋がりました。 市内や家から近い市外ケアマネ事業所受けましたが主任ケアマネは欲しい(できれば管理者経験者)と言う事業所が多いのでやはりケアマネ不足なのかも知れませんね。

もっと見る

トピックスを投稿する

トピックスを投稿する

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ

ケアマネジメント・オンライン(CMO)とは

全国の現職ケアマネジャーの約半数が登録する、日本最大級のケアマネジャー向け専門情報サイトです。

ケアマネジメント・オンラインの特長

「介護保険最新情報」や「アセスメントシート」「重要事項説明書」など、ケアマネジャーの業務に直結した情報やツール、マニュアルなどを無料で提供しています。また、ケアマネジャーに関連するニュース記事や特集記事も無料で配信中。登録者同士が交流できる「掲示板」機能も充実。さらに介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)の過去問題と解答、解説も掲載しています。

ご質問やお問い合わせはこちら

お問い合わせページ