ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

“ケアマネ芸人”、ノン老いる小林の介護・言いたい放題“ケアマネ芸人”、ノン老いる小林の介護・言いたい放題

“ケアマネ芸人”、ノン老いる小林の介護・言いたい放題

適切な説明・同意とは?「思い込み」にご用心!

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!

「介護のつらさを笑いに変える」でおなじみ、“ケアマネ芸人”ノン老いる小林です!新年一発目は「思い込み」に言いたい放題。

うな丼で暴れたおじいちゃんの話

介護のヒヤリハットの原因も思い込みが多いんです。思い込みというやつは、本当にやっかいですね。

先日、利用者さんが杖を振り回して暴れていたので、理由を尋ねてみたら、「うな丼が出たから」とおっしゃいます。それを聞いて、ああ、「自分だけ量が少ない」とか「味がまずい」とか、そんな理由で暴れたんだろうなと思ったんです。というのも、過去に同じような理由で暴れた利用者さんがいたもんですから。でも、「事実は小説より奇なり」と言いますが、暴れた理由は全く違っていました。

その利用者さんは、娘さんが入院したため、ショートステイで施設を利用していました。そこで夕食にうな丼が出たもんだから、利用者さん、退院した娘さんが皆に振舞ったと思い込んだようです。「娘が退院したのならば、家に帰れる」と喜んでいたのに、待てど暮らせど帰れない。それで怒って暴れた、という話です。

うな丼の味や量ではなく、娘が自宅にいるのに帰宅できないことに腹を立てて暴れるとは…。うな丼で精がつくのは知っていましたが、まさか、退院祝いのもてなしにつながるとは!?個人的には、退院祝いはカタログギフトでお返しするものだと思うんですけど…、あっ、これも思い込みですね(笑)。

説明・同意の際の思い込みとは?

ケアマネの基本業務に説明・同意があります。皆さんご存じの利用票の作成です。

利用票は毎月、利用者への説明後に同意を得た上で作成する必要があります。翌月のサービスの利用内容、料金、日時など、説明する内容は盛りだくさんですが、それについて一通り話した後、「よろしいですか?」と、利用者に確認してから署名を頂くのが、適切な説明・同意です。

皆さん、「できている」「やれている」と思い込んでいませんでしたか?

これから、実施指導でチェックされるかもしれません。その時にあわてないよう、今から適切な説明・同意を心がけたいものです。

思い込みは味覚にも影響!?

介護から離れてしまいますが、日常生活での思い込みにも気を付けたいものです。

一流ホテルとして知られる東京Tホテルでの話。

旅行で訪れた私は、ホテルでバイキングを楽しんでいました。一流ホテルの食事など、ほとんど縁がなかったので、全てがとてもおいしく、周りのお客さんも品格にあふれていました(そのように見えました)。

締めに、デザートを取りに行きました。お洒落な器にヨーグルトを入れ、横にあったチョコレートソースをかけてから、テーブル席に戻りました。

一口食べた直後、なんとも言えない味わいが広がりました。やっぱり、一流ホテルのデザートはコンビニとは違う!感動しながら、さらに二口三口と食べ進めると、今度は何やら違和感が…。

最初は、「高級すぎて自分には合わないのかも」と感じる程度でしたが、あまりに酷いので、思わずスタッフさんに言ったんです。「このデザート、味がいまいちなんですけど…」って。

スタッフさんが確認したところ、“絶品”のチョコレートソースはなんと、普通のソースでした。とんかつとかにかける、あれです。スタッフさんが、間違って置いてしまったとのことでした。

人間の思い込みとは恐ろしいものですね。「一流」「高級」「有名」のイメージで、勝手に「素晴らしい」と刷り込まれてしまうんですから。

あの時スタッフに尋ねていなければ、「Tホテルのチョコレートソースは、田舎者の私には合わない…」と思い込んでいたことでしょう。最初の感動を返してくれ~!!(笑)

芸人は思い込みが強い

芸人は思い込みが強いですね。

私の周りにも、
「俺のギャグは人を幸せにする」
「俺は面白い」
「俺の面白さがわからないのは客が悪い」
「俺がお笑い界を背負っている」
「俺はダウンタウンのようになる」(ここまでくると、もう病気レベルですね)
などなど、思い込みの強い芸人であふれています。

こうして毎年、何百人もの芸人が誕生しては、人知れず消えていくんです。もっとも、芸人は思い込みが強くないとやっていけない、というのも事実ですけどね(笑)。

今年も、“ケアマネ芸人”ノン老いる小林をよろしくお願い申し上げます!

ノン老いる小林
1964年静岡市生まれ。大学卒業後、高校の英語教師として働いていたが、40歳という人生の節目を間近に控えた38歳の時、介護保険制度の創設を好機と捉えて転職。その後、介護施設を中心に経営支援などを行う。2013年にケアマネジャー、19年に主任ケアマネジャー取得。現在、静岡市内で居宅介護支援事業所「ケアプランはるな」を運営する株式会社はるな代表取締役。静岡県介護福祉士会監事。共著書に「これならわかる スッキリ図解 介護事故・トラブル」(翔泳社)がある。現在、YouTubeの「WARAKAI(笑う介護)チャンネル」で動画配信中。

スキルアップにつながる!おすすめ記事

このカテゴリの他の記事

“ケアマネ芸人”、ノン老いる小林の介護・言いたい放題の記事一覧へ

こちらもおすすめ

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ

ケアマネジメント・オンライン(CMO)とは

全国の現職ケアマネジャーの約半数が登録する、日本最大級のケアマネジャー向け専門情報サイトです。

ケアマネジメント・オンラインの特長

「介護保険最新情報」や「アセスメントシート」「重要事項説明書」など、ケアマネジャーの業務に直結した情報やツール、マニュアルなどを無料で提供しています。また、ケアマネジャーに関連するニュース記事や特集記事も無料で配信中。登録者同士が交流できる「掲示板」機能も充実。さらに介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)の過去問題と解答、解説も掲載しています。